ウェックスフォード・オペラ・フェスティバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロイヤル・シアター(2002年)

ウェックスフォード・オペラ・フェスティバル英語: Wexford Festival Opera)は、アイルランドウェックスフォードで毎年10月から11月にかけて開催されるオペラ音楽祭

概要[編集]

音楽祭は1951年に地元のオペラ研究グループにより創設され、ロイヤル・シアターで開催された。メインはアイルランドの作曲家マイケル・ウィリアム・バルフの『カスティーリャのバラ』だった。以降、アルベルト・ロルツィングの『密猟者』、ヴィンチェンツォ・ベッリーニの『夢遊病の女』など当時としては珍しいレパートリーを取り上げることで注目されるようになり、チャールズ・マッケラスジョン・プリッチャードらが指揮をし、歌手ではヘザー・ハーパーミレッラ・フレーニらが登場した。現在でも個性的なプログラムで知られている音楽祭である。

2005年に会場のロイヤル・シアターが取り壊され、現在は2008年に新たに完成したウェックスフォード・オペラハウスで開催されている。

上演記録[編集]

参考文献[編集]

  • Daley, Karina, Tom Walsh's Opera: The History of the Wexford Festival, 1951-2004, Dublin: Four Courts Press, 2004. ISBN 1-85182-878-8
  • Fox, Ian, 100 Nights at the Opera : An Anthology to Celebrate the 40th anniversary of the Wexford Festival Opera, Dublin: Town House and Country House, 1991. ISBN 0-948524-32-4
  • Levin, Bernard, Conducted Tour, London: Jonathan Cape, 1982. (An overview of 12 favourite music festivals, including Wexford.)
  • Schwarzkopf, Elisabeth. On and Off the Record - A Memoir of Walter Legge, London, Faber and Faber, 1988. ISBN 0-571-14912-X
  • Wexford Festival Programmes, Wexford: Wexford Festival Trust, 1951 - 2009.

外部リンク[編集]