ウェスリー・モリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウェスリー・モリスWesley Morris)は、アメリカ合衆国映画評論家である。『ボストン・グローブ』でタイ・バリ英語版と共に映画レビューを書いている。モリスとバリは他にNECNにレギュラー出演して最新映画について議論し、またBoston.comの映画レビュービデオシリーズ『Take Two』に毎週登場している[1]。2012年にピューリッツァー賞批評部門を受賞した[2]

『ボストン・グローブ』以前は『サンフランシスコ・エグザミナー』と『サンフランシスコ・クロニクル』で映画レビューとエッセイを書いていた[1]

1997年にイェール大学に卒業し、フィラデルフィアで育った。マサチューセッツ州ボストン在住である[1]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Boston.com - Wesley Morris”. The Boston Globe. 2011年4月26日閲覧。
  2. ^ Globe film writer Morris win Pulitzer for Criticism”. boston.com. 2012年4月18日閲覧。

外部リンク[編集]