ウェスタン・スター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウェスタン・スター (Western Star)はグレート・ノーザン鉄道 (Great Northern Railway)が運行した旅客列車。

概要[編集]

ウェスタン・スター (Western Star)はグレート・ノーザン鉄道 (Great Northern Railway)がシカゴ・バーリントン・アンド・クインシー鉄道(Chicago, Burlington and Quincy Railroad、略称CBQ)、スポケーン・ポートランド・アンド・シアトル鉄道(Spokane, Portland, and Seattle Railway)と提携して、イリノイ州シカゴ(Chicago, Illinois)からワシントン州シアトル(Seattle, Washington)・オレゴン州ポートランド(Portland, Oregon)の間に、1951年から1971年まで運行された大陸横断の旅客列車。1970年からは会社統合によりバーリントン・ノーザン鉄道(Burlington Northern Railroad)により運行された。

シカゴ・ミネソタ州セントポール(Saint Paul,Minnesota)間はシカゴ・バーリントン・アンド・クインシー鉄道(Chicago, Burlington and Quincy Railroad)、ワシントン州スポーケン(Spokane, Washington)とポートランド間はスポケーン・ポートランド・アンド・シアトル鉄道(Spokane, Portland, and Seattle Railway)が運行した。

同社の代表的な大陸横断列車・エンパイア・ビルダー(Empire Builder)を補完したが、その起源は1905年運行開始のオリエンタル・リミテッド(Oriental Limited)に遡る。1971年の全米鉄道旅客輸送公社・アムトラック(National Railroad Passenger Corporation)の発足に伴い廃止となった。


歴史[編集]

  • 1905年: オリエンタル・リミテッド(Oriental Limited)運行開始
  • 1951年: ウェスタン・スター (Western Star)に改称
  • 1970年: グレート・ノーザン鉄道 (Great Northern Railway)・ノーザン・パシフィック鉄道(Northern Pacific Railway)・シカゴ・バーリントン・アンド・クインシー鉄道(Chicago, Burlington and Quincy Railroad、略称CBQ)・スポケーン・ポートランド・アンド・シアトル鉄道(Spokane, Portland, and Seattle Railway)が統合してバーリントン・ノーザン鉄道(Burlington Northern Railroad)発足。同社が運行継続
  • 1971年: 全米鉄道旅客輸送公社・アムトラック(National Railroad Passenger Corporation)の発足により運行停止

参考文献[編集]

  • Hidy, Ralph W., et al. The Great Northern Railway: A History. Minneapolis: University of Minnesota Press, 2004年 ISBN 0-8166-4429-2.

外部リンク[編集]