ウィーン楽派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィーン楽派( -がくは : Wiener Schule : First Viennese School)は、ハイドンモーツァルトベートーヴェンに代表される、18世紀後半~19世紀初頭にウィーンで活躍した古典派音楽作曲家達のことを指す。日本においては、ドイツ語のWiener Klassikに由来するウィーン古典派という言い方がより一般的であり、「ウィーン楽派」という言い方は新ウィーン楽派: Zweite Wiener Schule又はNeue Wiener Schule)との対比の観点から用いられる場合がある。