ウィーン・コンツェルトハウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィーン・コンツェルトハウス (2006年)

ウィーン・コンツェルトハウスWiener Konzerthaus)は、オーストリアウィーン1913年に完成したコンサートホールリヒャルト・シュトラウスが杮落としに5管編成の「祝典前奏曲」作品61を書いて初演したことで有名。実際の運営は近くのムジークフェラインと同程度の頻度でコンサートを企画しているが、どちらかというと現代音楽などの頻度が少し高い。なお立見席は無いのでそれほど学生向きではない。

施設概要[編集]

大ホール
  • 大ホール 1865席
  • モーツァルトホール 704席
  • シューベルトホール 366席

1913年10月19日にフランツ・ヨーゼフ1世記念ガラコンサートを挙行。フェルディナンド・フェルナーが設計を担当。現在はウィーン交響楽団ウィーン室内管弦楽団などのフランチャイズホールになっている。

参考文献[編集]

  • Barta, Erwin, Das Wiener Konzerthaus zwischen 1945 und 1961. Eine vereinsgeschichtliche und musikwirtschaftliche Studie. Schneider, Tutzing 2001 ISBN 3-7952-1037-2

外部リンク[編集]

座標: 北緯48度12分02秒 東経16度22分37秒 / 北緯48.20056度 東経16.37694度 / 48.20056; 16.37694