ウィーディ・シードラゴン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィーディーシードラゴン[1]
Phyllopteryx taeniolatus1.jpg
ウィーディーシードラゴン
Phyllopteryx taeniolatus
保全状況評価[2]
NEAR THREATENED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 NT.svg
分類
: 動物Animalia
: 脊索動物Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: トゲウオ目 Gasterosteiformes
: ヨウジウオ科 Syngnathidae
: Phyllopteryx
Swainson, 1839
: ウィーディーシードラゴン
P. taeniolatus
学名
Phyllopteryx taeniolatus
(Lacepède, 1804)
英名
Weedy sea dragon
Common sea dragon

ウィーディーシードラゴン (Weedy sea-dragon, Phyllopteryx taeniolatus) は、トゲウオ目ヨウジウオ科に分類される魚類の一種。リーフィーシードラゴンと並ぶ、オーストラリア特産の美しいヨウジウオの一種である。こちらのほうが大型で、水深3-50メートルの範囲に住み、アミなどを食べる。本種のみで Phyllopteryx 属を構成する。

学名ラテン語で「葉状の翼」を意味し、鰓蓋直上から体幹部及び尾部にかけて見られる皮弁を表す。種小名は「紐を持つ」と云う意味で、胴部横帯を表す。英名は「海藻もしくはに似た海竜」の意味であり、和名は本項目名と同じく、英名を仮名書きしたものが一般的だが、荒俣宏の「世界大博物図鑑 第2巻 魚類」ではハゴロモノコマと云う和名が提唱されている。

ヨウジウオの仲間のは、普通腹部育児嚢を持ち、が産んだをその中で育てる。従ってこの仲間の場合、子供を「産む」個体は雄ということになる。

分布[編集]

分布

オーストラリア南部およびタスマニア島沿岸

脚注[編集]

  1. ^ Phyllopteryx taeniolatus, ITIS, http://www.itis.gov/servlet/SingleRpt/SingleRpt?search_topic=TSN&search_value=644912 
  2. ^ Connolly, R. 2006. Phyllopteryx taeniolatus. In: IUCN 2007. 2007 IUCN Red List of Threatened Species. <www.iucnredlist.org>. Downloaded on 30 November 2007.

外部リンク[編集]