ウィンドミル (ダンス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィンドミル(windmill)は、ダンスムーブの一つ。ブレイクダンスの最も有名かつ代表的な動きである。両足を開き、回転させその遠心力を利用して回転する。

バリエーション (ウィンドミルからの)[編集]

Aトラックス(A trax)[編集]

ウィンドミルを変化させた技で、難易度の非常に高い技の一つ。「身体を斜めにした状態でヘッドスピンを1回転回る」と考えるとわかりやすい。現在では、一気に2回転回る進化系も生まれている。

ノーハンドウィンドミル(no hand windmill)[編集]

その名の通り、床に腕をつかず、上半身の前でしっかり固めたまま回るウィンドミルのバリエーション。90年代のブレイキンシーンを代表するパワームーブ。

関連項目[編集]