ウィンザー祝祭国際弦楽コンクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィンザー祝祭国際弦楽コンクール(ウィンザーしゅくさいこくさいげんがくコンクール、Windsor Festival International String Competition)は、英国王室の主催する弦楽器奏者のための国際コンクール。 今までに3回しか開催されていないが、現在イギリスで最も権威のあるコンクールの一つである。正式名称は全弦楽器混合・ウィンザー祝祭国際弦楽コンクール

概要[編集]

普段は立ち入ることの出来ない英国女王居城ウィンザー城内の部屋(予選)およびホール(本選)で行われる。 1次予選は500人を超える応募の中から録音、経歴で選ばれ、結果8人が2次予選に残り、本選には3人通る。 ヴァイオリンチェロヴィオラ全ての中から賞が決まる、弦楽器混合のコンクール。

第3回の優勝者は、日本人チェリストの伊藤悠貴

クラシック音楽の音楽コンクール一覧#イギリスも参照。

外部リンク[編集]