ウィロビー・D・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィロビー・デイトン・ミラー
生誕 1853年8月1日
US flag 31 stars.svgアメリカ合衆国 オハイオ州アレクサンドリア
死没 1907年7月27日(満53歳没)
US flag 45 stars.svgアメリカ合衆国 オハイオ州ニューアーク
出身校 ミシガン大学エディンバラ大学ベルリン大学
職業 歯学者、口腔細菌学

ウィロビー・デイトン・ミラー(Willoughby Dayton Miller、1853年8月1日 - 1907年7月27日)はアメリカ合衆国歯学者で最初の口腔細菌学者だった[1]

経歴[編集]

1853年にオハイオ州アレクサンドリアAlexandria)で出生。ミシガン大学に入学してからは化学物理学数学を専攻しており、これらの科目の学位を1875年に取得した。同大学理学部で修学してからエディンバラ大学ベルリン大学に留学して歯学専攻に変更した。1877年に留学を終えて帰国するとペンシルベニア大学歯学科を修めた[1]。同大学修了後に再びベルリンに行ってロベルト・コッホに従事して細菌学の研究をして、ベルリン大学歯学科教授に就任した。1907年にミシガン大学歯学部部長就任のため帰国したが程ない7月27日にオハイオ州ニューアーク虫垂炎で亡くなった。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b Shklar, G; Carranza, FA: The Historical Background of Periodontology. In Newman, MG; Takei, HH; Carrana FA, editors: Carranza’s Clinical Periodontology, 9th Edition. Philadelphia: W.B. Saunders Company, 2002. page 8.