ウィレム・カルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィレム・カルフ
Willem Kalf
生誕 1619年
ロッテルダム
死没 1693年

ウィレム・カルフ(Willem Kalf, 1619年-1693年)は、17世紀後半に活躍したオランダの静物画家

生涯[編集]

ウィレム・カルフは1619年にロッテルダムに生まれた。[1]カルフの父親は織物商人であり、裕福な家系であった。[1] ドルトレヒトで修業したものと思われる。[2]1630年代後半、カルフはフランスへと旅をし、パリのサンジェルマン・デプレフランドル人画家たちと交流した。[1]パリでは小さな素朴な室内画や静物画を描いた。[1] カルフの室内画は野菜や籠、壺や鍋といった品が静物画のように前面に配置され、人物は背景の暗がりにはっきりしない形で描かれている。1640年代にはそういった素朴な作品から、豪華で華美な静物画へと移ってゆく。[1]1651年に結婚し、アムステルダムに居を構える。1680年以降は画商として活動し、絵を描くことは少なくなっていった。

ギャラリー[編集]

参照[編集]

  1. ^ a b c d e "Willem Kalf (1622–1693)" (history, note year "1622" revised), Artfact, 1986-2007, webpage: http://www.artfact.com/features/viewArtist.cfm?artistRef=KZUVLCC1Z4
  2. ^ Willem Kalf at National Gallery, London

外部リンク[編集]