ウィル・ハリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィル・ハリス
Will Harris
アリゾナ・ダイヤモンドバックス #38
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ヒューストン
生年月日 1984年8月28日(29歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 ドラフト9巡目
初出場 2012年8月13日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ウィリアム・テイラー・ハリス(William Taylor "Will" Harris, 1986年5月19日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBアリゾナ・ダイヤモンドバックス所属。

経歴[編集]

ロッキーズ時代[編集]

2006年、MLBドラフト9巡目(全体258位)でコロラド・ロッキーズから指名され、6月8日に契約。A-級トライシティ・ダストデビルズで22試合に登板し、2勝3敗6セーブ、防御率1.16だった。

2007年はA級アッシュビル・ツーリスツで38試合に登板し、1勝2敗1セーブ、防御率1.32だった。

2008年はA+級モデスト・ナッツで49試合に登板し、3勝5敗3セーブ、防御率2.77だった。

2009年はA-級トライシティで1試合に登板。トミー・ジョン手術を行い、残りのシーズンを全休した。

2010年は前年の手術の影響で全休した。

2011年にA+級モデストで復帰。33試合に登板し、3勝2敗、防御率5.55だった。

2012年はAA級タルサ・ドリラーズで開幕を迎え、7月にAAA級コロラドスプリングス・スカイソックスへ昇格。13試合に登板し2勝0敗、防御率1.02だった。8月11日にメジャー初昇格を果たし[1]、8月13日のミルウォーキー・ブルワーズ戦でメジャーデビュー。6点リードの9回表から登板し、1回を投げ2安打1本塁打1奪三振3失点だった。20試合に登板し1勝1敗、防御率8.15だった。

2013年3月5日にロッキーズと1年契約に合意したが、3月29日にDFAとなった[2]

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2013年4月3日にウェーバーオークランド・アスレチックスへ移籍した[3]が、直後の4月6日にウェーバーでアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍した[4]。5月8日にメジャー昇格[5]。昇格後はリリーフに定着し、61試合に登板。4勝1敗、防御率2.91だった。

2014年3月3日にダイヤモンドバックスと1年契約に合意した[6]

脚注[編集]

  1. ^ Rockies select contract of RHP Will Harris to Major League Roster”. MLB.com Rockies Press Release (2012年8月11日). 2014年2月12日閲覧。
  2. ^ Yorvit Torrealba and Chris Volstad selected to roster”. MLB.com Rockies Press Release (2013年3月29日). 2014年2月12日閲覧。
  3. ^ A's Claim RHP Will Harris off Waivers from Colorado”. MLB.com Athletics Press Release (2013年4月3日). 2014年2月12日閲覧。
  4. ^ A's Reinstate Colón from Suspended List; Option Straily to Sacramento”. MLB.com Athletics Press Release (2013年4月6日). 2014年2月12日閲覧。
  5. ^ D-backs Recall Harris From Reno, Place Putz On 15-Day DL”. MLB.com D-backs Press Release (2013年5月8日). 2014年2月12日閲覧。
  6. ^ D-backs agree to terms with 22 players”. MLB.com D-backs Press Release (2014年3月3日). 2014年3月4日閲覧。

外部リンク[編集]