ウィル・グレアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィル・グレアムWill Graham)は作家トマス・ハリスの作品『レッド・ドラゴン』に登場する架空の人物。元FBIの捜査官。

概要[編集]

プロファイリング術に長けた人物であったが、それが原因で一時期精神病院に通っていた。FBI特別捜査官ジャック・クロフォードのチームで最も優秀なメンバーであったため、アカデミーの伝説的存在となっている。

『レッド・ドラゴン』にて、ハンニバル・レクターがけしかけたフランシス・ダラハイドによって大怪我を負わされる。その後の彼の顛末は『羊たちの沈黙』でも、少し触れられている。

映像化[編集]