ウィル・グラーエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィル・グラーエドイツ語: Will Glahé1902年2月12日 - 1989年11月21日)は、ドイツ生まれの作曲家アコーディオン演奏者バンドマスターである。ドイツ語チェコ語風にヴィル・グラヘーとしても知られている。1950年代後半に日本も含めて世界的に流行った「ビア樽ポルカ」(en:Beer Barrel Polka、作曲 en:Jaromír Vejvoda、もともと1936年に『Rosamunde』という題名で演奏)や「リヒテンシュタイン・ポルカ」(en:Liechtensteiner Polka、作詞 Edmond Koetscher ・ 作曲 Rudi Lindt )の演奏で有名で、当時「ポルカの王様」(Polka King)などとも呼ばれた。 [1] [2]

脚注[編集]

  1. ^ ビア樽ポルカ
  2. ^ リヒテンシュタイン・ポルカ