ウィルフリード・サヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィルフリード・サヌ Football pictogram.svg
名前
愛称 ヴィリー
ラテン文字 Wilfried SANOU
基本情報
国籍 ブルキナファソの旗 ブルキナファソ
生年月日 1984年3月16日(30歳)
出身地 ボボ・ディウラッソ
身長 165cm
体重 63kg
選手情報
ポジション DF (SB), MF, FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2002
2002
2002-2003
2003-2008
2008-2011
2010
2012-2013
WSG
インスブルック (loan)
シオン
フライブルク
ケルン
浦和レッズ (loan)
京都サンガ
?0 (?)
50 (0)
27 (10)
970 (9)
240 (2)
260 (2)
130 (2)
代表歴2
2004- ブルキナファソの旗 ブルキナファソ 160 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年12月10日現在。
2. 2009年12月27日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ウィルフリード・サヌ(Wilfried Sanou, 1984年3月16日 - )は、ブルキナファソボボ・ディウラッソ出身、ブルキナファソ代表サッカー選手。ポジションは主にサイドミッドフィルダーサイドバックトップ下でもプレーできるポリバレントな選手[1]

来歴[編集]

ブルキナファソの首都ワガドゥグーで生まれ、地元のサッカーアカデミー「プラネート・シャンピオン・アンテルナシオナル (Planète Champion International)」でサッカーを始める[1]

2001年夏に当時オーストリア2部WSGスワロフスキー・ヴァッテンズへ移籍。半年後にはオーストリア・ブンデスリーガに所属するFCチロル・インスブルックへ移籍し、5試合に出場、オーストリア・ブンデスリーガでの優勝を経験する。

その後スイス・スーパーリーグFCシオンを経て、2003年6月にドイツ・ブンデスリーガに所属するSCフライブルクへ移籍。計5年間在籍した後、2008年7月に1.FCケルンへ移籍した。元々はフォワードであったが、徐々に様々な中盤のポジションでプレーをするようになり、ドイツでは攻撃的ミッドフィールダー、サイドハーフなどが主戦場になる。フライブルク時代には当時の監督であったフォルカー・フィンケによってサイドバックにコンバートされた。ケルンでは主に中盤でプレーしたほか、サイドバックやフォワードでも起用された。

2010年より、フィンケが監督を務めるJリーグ浦和レッドダイヤモンズへ期限付き移籍[2]。浦和加入以前のスポーツ紙などでは「サヌー」と表記されていた[3]が、登録名に倣い表記も「サヌ」に改められた。

浦和でのデビュー戦は2010年4月10日のJリーグ第6節アルビレックス新潟戦。この日サヌはベンチスタートだったが、前半16分に負傷した宇賀神友弥に替わり急遽左サイドバックとして途中出場し、阿部勇樹の先制点をアシストした。サヌの起用についてフィンケは、「彼はまだ一度もあのポジションでプレーしたことがありませんでした[4]。」とのコメントを残している。だが、故障が多く度々離脱していたのに加え、不慣れなポジションでの起用で本来の実力を発揮できる場面は少なかった。終盤戦は負傷者が増えたこともあり、ようやく得意としているFWや前目のサイドハーフで起用される試合が多くなったが、2010年12月6日、契約延長や完全移籍には至らず、2010年シーズン終了後に本来の所属先である1.FCケルンに復帰することが発表された[5]

ブルキナファソ代表としては、2003年に行われたFIFAワールドユース選手権に出場。その後は同国A代表に招集されている。

2012年4月、京都サンガF.C.に加入した。2013年シーズン終了後、契約満了により退団[6]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

2010年1月12日現在[7][8][9]
国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
オーストリア リーグ戦 リーグ杯 オーストリア杯 期間通算
2001-02 WSG 2部 -
2001-02 インスブルック ブンデスリーガ 5 0 -
スイス リーグ戦 スイス杯 オープン杯 期間通算
2002-03 シオン スーパーリーグ 27 10 -
ドイツ リーグ戦 リーグ杯 DFBポカール 期間通算
2003-04 フライブルク 23 ブンデス1部 24 3 - 0 0 24 3
2004-05 22 2 - 3 0 25 2
2005-06 ブンデス2部 21 2 - 2 1 23 3
2006-07 24 2 - 0 0 24 2
2007-08 6 0 - 1 1 7 2
2008-09 ケルン 14 ブンデス1部 15 1 - 1 0 16 1
2009-10 6 1 - 2 1 8 2
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2010 浦和 5 J1 26 2 3 0 1 0 30 2
ドイツ リーグ戦 リーグ杯 DFBポカール 期間通算
2010-11 ケルン 13 ブンデス1部 3 0 - 3 0
2011-12 30 0 0 - 0 0
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2012 京都 32 J2 9 2 - 0 0 9 2
2013 23 4 0 - 0 0 4 0
通算 オーストリア 2部 -
オーストリア ブンデスリーガ 5 0 - 5 0
スイス スーパーリーグ 27 10 - 27 10
ドイツ ブンデス1部 70 7 - 6 1 76 8
ドイツ ブンデス2部 51 4 - 3 2 54 6
日本 J1 26 2 3 0 1 0 30 2
日本 J2 13 2 - 0 0 13 2
総通算 192 25 3 0 10 3 205 28

その他の公式戦

獲得タイトル[編集]

FCヴァッカー・インスブルック

U-17ブルキナファソ代表

ブルキナファソ代表

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 浦和レッドダイヤモンズ公式サイト (2010年1月25日). “外国籍選手枠、最後のピース埋まる”. 2010年1月25日閲覧。
  2. ^ 浦和レッドダイヤモンズ公式サイト (2010年1月25日). “ウィルフリード・サヌ、加入内定”. 2010年1月25日閲覧。
  3. ^ nikkansports.com (2009年12月16日). “浦和がブルキナファソ代表MF獲得へ”. 2009年12月16日閲覧。
  4. ^ 浦和レッドダイヤモンズ公式サイト (2010年4月10日). “vs新潟 試合後 フィンケ監督”. 2010年4月10日閲覧。
  5. ^ 浦和レッドダイヤモンズ公式サイト (2010年12月6日). “サヌ、期限付き移籍期間満了”. 2010年12月6日閲覧。
  6. ^ 京都サンガF.C.公式サイト (2013年12月10日). “契約満了選手のお知らせ(12/10)”. 2013年12月10日閲覧。
  7. ^ Wilfried Sanou .:. Club matches”. worldfootball.net. 2010年12月7日閲覧。
  8. ^ 選手出場記録 浦和レッズ 2010Jリーグ ヤマザキナビスコカップ”. Jリーグ. 2010年12月7日閲覧。
  9. ^ 選手出場記録 浦和レッズ 2010Jリーグ ディビジョン1”. Jリーグ. 2010年12月7日閲覧。

外部リンク[編集]