ウィルソン・ベテミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィルソン・ベテミー
Wilson Betemit
タンパベイ・レイズ(マイナー)
Wilson Betemit on April 24, 2012.jpg
オリオールズ時代(2012年4月24日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サントドミンゴ
生年月日 1981年11月2日(33歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 三塁手
プロ入り 1996年
初出場 2001年9月18日
年俸 $2,000,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ウィルソン・ベテミーWilson Betemit, 1981年11月2日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手内野手)。ポジションは主に三塁手で、他に遊撃手二塁手一塁手左翼手右翼手としてのプレー経験がある。右投両打。MLBタンパベイ・レイズ傘下所属。

名前の読み方は最後の“t”を発音しない「ベテミーBay-tah-mee)」が正しいが[2]、「ベテミット」と読まれることも多い[3]。生年月日は資料によっては1980年7月28日となっているものもあれば、1981年11月2日となっているものもある[3]

経歴[編集]

ロイヤルズ時代(2011年)
タイガース時代(2011年8月12日)

ブレーブス時代[編集]

1996年7月28日にアトランタ・ブレーブスと契約。

2001年9月18日にメジャーデビュー。

ドジャース時代[編集]

2006年7月28日ロサンゼルス・ドジャースへトレードで移籍した。移籍後は、先発出場した試合に14連勝した。結局、ドジャースでは打率.241と低調だったものの、55試合の出場で9本塁打を放った。そして、シーズントータルでも18本塁打を放ち、持ち前のパワーを存分に発揮。しかし、その一方で両打ちながら対左腕の打率は1割台と苦しんだ。また、プレーオフでは3試合(先発は2試合)に出場し、出塁率6割とテーブルセッター役として活躍した。

ヤンキース時代[編集]

2007年7月31日にスコット・プロクターとのトレードでニューヨーク・ヤンキースに移籍。ヤンキース移籍後は、主に一塁手として二塁手・三塁手・遊撃手・左翼手もこなしながら37試合に出場。ちなみに、一塁手と左翼手として守備に就くのは、メジャー昇格後初であった。移籍後も打率.227・4本塁打・24打点と低調だったものの、8月半ばのミゲル・カイロの解雇、9月初頭のアンディ・フィリップスの右手首骨折など、内野の控えが不足したこともあり、チーム唯一の内野のユーティリティープレイヤーとして存在感を示した。

ホワイトソックス時代[編集]

2008年11月13日に、ニック・スウィッシャージョニー・ヌニェスとのトレードでカネコア・テシェイラジェフ・マルケスと共に、シカゴ・ホワイトソックスへ移籍した。[4]

2009年10月5日にFAとなった。

ロイヤルズ時代[編集]

2010年カンザスシティ・ロイヤルズとマイナー契約を結ぶ。メジャーでは両リーグの三塁手中ワーストのDRS-13と守備ではふるわなかったが、打撃では3年ぶりの2桁本塁打と自己ベストのOPS.889を記録。

タイガース時代[編集]

2011年7月20日に出場機会を求め、アントニオ・クルーズフリオ・ロドリゲスとのトレードでデトロイト・タイガースに移籍。シーズンオフの10月30日にFAとなる。

オリオールズ時代[編集]

2012年1月23日ボルチモア・オリオールズと2年契約(3年目はオプション)で合意[5]

2013年は右膝靭帯の故障により故障者リスト入りし、8月27日に復帰。9月16日にDFAとなり、9月24日に放出された。

レイズ傘下時代[編集]

2014年1月31日にタンパベイ・レイズとマイナー契約を結んだ[6]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2001 ATL 8 5 3 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2 0 0 3 0 .000 .400 .000 .400
2004 22 52 47 2 8 0 0 0 8 3 0 1 0 1 4 0 0 16 0 .170 .231 .170 .401
2005 115 274 246 36 75 12 4 4 107 20 1 3 4 2 22 4 0 55 5 .305 .359 .435 .794
2006 88 219 199 30 56 16 0 9 99 29 2 1 1 0 19 3 0 57 4 .281 .344 .497 .841
LAD 55 193 174 19 42 7 0 9 76 24 1 0 0 2 17 3 0 45 7 .241 .306 .437 .743
'06計 143 412 373 49 98 23 0 18 175 53 3 1 1 2 36 6 0 102 11 .263 .326 .469 .795
2007 84 192 156 22 36 8 0 10 74 26 0 0 0 3 32 0 1 49 1 .231 .359 .474 .833
NYY 37 92 84 11 19 4 0 4 35 24 0 0 2 0 6 0 0 33 1 .226 .278 .417 .695
'07計 121 284 240 33 55 12 0 14 109 50 0 0 2 3 38 0 1 82 2 .229 .333 .454 .787
2008 87 198 189 24 50 13 0 6 81 25 0 1 1 1 6 0 1 56 7 .265 .289 .429 .718
2009 CWS 20 50 45 2 9 5 0 0 14 3 0 0 0 0 5 0 0 13 2 .200 .280 .311 .591
2010 KC 84 315 276 36 82 20 0 13 141 43 0 0 0 2 36 2 1 74 3 .297 .378 .511 .889
2011 57 226 203 29 57 15 1 3 83 27 3 1 0 3 20 6 0 58 6 .281 .341 .409 .750
DET 40 133 120 11 35 7 3 5 63 19 1 0 0 2 11 0 0 47 1 .292 .346 .525 .871
'11計 97 359 323 40 92 22 4 8 146 46 4 1 0 5 31 6 0 105 7 .285 .343 .452 .795
2012 BAL 102 376 341 41 89 19 0 12 144 40 0 1 0 3 31 0 1 103 8 .261 .322 .422 .744
2013 6 10 10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 .000 .000 .000 .000
通算:11年 805 2335 2093 264 558 126 8 75 925 283 9 8 8 19 211 18 4 612 46 .267 .332 .442 .774
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Wilson Betemit Contracts, Salaries, Cap Hits, & Transactions” (英語). Spotrac.com. 2014年1月12日閲覧。
  2. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2008』 廣済堂出版、2008年、68頁。ISBN 978-4-331-51300-2
  3. ^ a b 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2011』 廣済堂出版、2011年、177頁。ISBN 978-4-331-51518-1
  4. ^ Yankees acquire 1B/OF Nick Swisher and Kanekoa Texeira from the Chicago White Sox in exchange for INF Wilson Betemit and two Minor League pitchers
  5. ^ Polishuk, Mark(2012-01-23). Orioles Agree To Terms With Wilson Betemit. MLBTradeRumors.com(英語). 2012年1月24日閲覧
  6. ^ Bill Chastain (2014年1月31日). “Rays agree to Minor League deal with Betemit”. MLB.com. 2014年2月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]