ウィルソン・ブライアン・キイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィルソン・ブライアン・キイ: Wilson Bryan Key1921年1月31日 - 2008年10月8日)は、サブリミナル広告サブリミナル・メッセージなど、マインドコントロール理論に関する著作を残したアメリカ合衆国の著述家である。マーシャル・マクルーハンと親しく、メンサの会員でもあった。

略歴[編集]

カリフォルニア州リッチモンドに生まれた。デンバー大学コミュニケーション論で博士号を取得し、西オンタリオ大学で一時期、ジャーナリズムの講義を担当した。

著作は幅広く読まれ、とりわけ大学生に支持されて、しばしば大学で講演を行なった。しかし議論は素より多く、著書の帰結や結論は疑問視されてきた((Pratkanis 1992), (Moore 1992), (Boese 2006:194))。

1990年にネバダ州リノ裁判所は、サブリミナル・メッセージと2少年の心中自殺契約)に関する「ジューダス・プリースト事件」を審理して、国際的な注目を集めた。本件の証人にキイが呼ばれたが、ジューダス・プリーストと所属レーベルのCBSに対する訴訟は却下された[1]

2008年に手術の結果、合併症を起こしてネバダ州リノで逝去した。遺族は夫人と3人の娘である。同州ファーンリーの北ネバダ退役軍人追悼霊園に埋葬された[2]

著作[編集]

  • Subliminal Seduction: Ad Media's Manipulation of a Not So Innocent America (1973). Introduction by Marshall McLuhan. Prentice-Hall, Inc.
  • Media Sexploitation (1976). Prentice-Hall, Inc.
  • The Clam-Plate Orgy: And Other Subliminals the Media Use to Manipulate Your Behavior (1980). Signet. Reissued in 1992 as Subliminal Ad-Ventures in Erotic Art by Branden Books.
  • The Age of Manipulation: The Con in Confidence, The Sin in Sincere (1989). H. Holt.

[編集]

  1. ^ Dream Deceivers: The Story of James Vance & Judas Priest
  2. ^ http://www.legacy.com/rgj/Obituaries.asp?Page=LifeStory&PersonID=119265576
  • Boese 2006  Boese, Alex (2006). Hippo Eats Dwarf: A Field Guide to Hoaxes and Other B.S.. Harcourt, Inc. ISBN 0-15-603083-7. 
  • Moore 1992  Timothy E. Moore (Spring 1992). “Subliminal Perception: Facts and Fallacies”. Skeptical Inquirer 16 (3): 273–81.  Reprinted in Encounters with the Paranormal: Science, Knowledge, and Belief, edited by Kendrick Frazier, Prometheus Books, 1998, 253-63. ISBN 1-57392-203-X
  • Pratkanis 1992  Anthony R. Pratkanis (Spring 1992). “Myths of Subliminal Persuasion: The Cargo-cult Science of Subliminal Persuasion”. Skeptical Inquirer 16 (3): 260–72.  Reprinted in Encounters with the Paranormal: Science, Knowledge, and Belief, edited by Kendrick Frazier, Prometheus Books, 1998, 240-52. ISBN 1-57392-203-X

外部リンク[編集]