ウィルソン・バルデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィルソン・バルデス
Wilson Valdez
カムデン・リバーシャークス #2
Wilson Valdéz on June 16, 2009.jpg
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 ペラビア州ニザオ
生年月日 1978年5月20日(35歳)
身長
体重
180 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手外野手
プロ入り 1997年
初出場 MLB / 2004年9月7日
KBO / 2008年3月29日
NPB / 2008年6月21日
最終出場 KBO / 2008年5月24日
NPB / 2008年8月7日
年俸 $930,000(2012年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ウィルソン・バルデスWilson Antonio Valdéz , 1978年5月20日 - )は、アトランティックリーグカムデン・リバーシャークスに所属するプロ野球選手内野手)。ドミニカ共和国出身。

日本での登録名は「ウィルソン」。韓国球界での登録名は、발데스

来歴・人物[編集]

ドミニカリーグのプレーを経て、2002年フロリダ・マーリンズとマイナー契約を結んだ。2004年6月17日に、マイナーでの高打率を買われ、ビリー・コッチとのトレードでシカゴ・ホワイトソックスに移籍する。9月にメジャー初昇格し、19試合に出場した。同年オフ、シアトル・マリナーズに移籍した。

マリナーズでは遊撃手として42試合に出場した。しかし打率.198と振るわず、2005年6月9日サンディエゴ・パドレスにトレードされた。その後、8月にメジャーに昇格し、9試合に出場した。

2006年ロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結んだ。その後、2007年に故障したラファエル・ファーカルの代役として2年ぶりにメジャー昇格し、41試合に出場した。その年のオフに韓国プロ野球の起亜タイガースに移籍した。起亜では俊足と守備が買われ、ショートのレギュラーの一角として期待されたが、打率.218と振るわず、開幕からわずか2ヶ月で解雇された。

起亜を解雇後、日本の東京ヤクルトスワローズと入団交渉を行い、2008年6月9日に入団が決まった。ヤクルトでは不振で二軍落ちしたアダム・リグスアーロン・ガイエルに代わる助っ人と、北京オリンピック代表として抜けることが濃厚な宮本慎也のバックアップとして期待され、6月21日川端慎吾と入れ替わる形で一軍登録を受けた。同日の対オリックス戦で、宮本に替わる遊撃手としてNPB公式戦に初出場し、2安打で初安打も記録した。7月2日の対巨人戦では、初の本塁打を記録している。11月4日、来季の契約が結ばれないことが発表された。

同年12月、クリーブランド・インディアンスとキャンプ招待選手としてマイナー契約を結んだが、その後、ニューヨーク・メッツに移籍した。

2009年オフ、ニューヨーク・メッツを解雇され、フィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結び、春季キャンプに招待された。開幕メジャー入りこそならなかったが、2010年4月15日メジャー昇格を果たした。同年はジミー・ロリンズの故障もあって、自身最多となるメジャー111試合出場を記録した。

2011年5月25日の対シンシナティ・レッズ戦で、投手を使い果たしたフィリーズが19回表にバルデスを投手として送り出す[2]スコット・ローレン死球を与えたものの1回を無安打無失点に抑えた[2]。その裏にラウル・イバニェスの犠牲フライでフィリーズがサヨナラ勝ちを収め[2]2000年8月22日ブレント・メイン以来となる野手による勝利投手となった[3]

2012年1月25日ジェレミー・ホーストとのトレードでシンシナティ・レッズに移籍した[4]。成績不振でレッズを解雇され、2012年12月、サンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結んだ。だが解雇され、2013年3月23日マイアミ・マーリンズとマイナー契約を結んだ。

2013年5月23日アトランティックリーグカムデン・リバーシャークスと契約した[5]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2004 CWS 19 46 43 8 10 1 0 1 14 4 1 2 1 0 2 0 0 5 1 .233 .267 .356 .592
2005 SEA 42 133 126 9 25 5 1 0 32 8 2 2 1 0 6 0 0 25 1 .198 .235 .254 .489
SD 9 15 13 0 3 2 0 0 5 1 0 0 0 0 2 0 0 1 1 .231 .333 .385 .718
'05計 51 148 139 9 28 7 1 0 37 9 2 2 1 0 8 0 0 26 2 .201 .245 .266 .511
2007 LAD 41 80 74 12 16 2 1 0 20 7 1 0 0 1 4 0 1 12 0 .216 .263 .270 .533
2008 起亜 47 176 156 17 34 9 1 1 48 16 13 4 9 1 9 0 1 19 2 .218 .263 .308 .571
ヤクルト 29 88 78 8 20 1 0 1 24 8 4 0 2 0 8 0 0 14 5 .256 .326 .308 .633
2009 NYM 41 95 86 11 22 3 2 0 29 7 0 1 0 0 8 0 1 10 6 .256 .326 .337 .664
2010 PHI 111 363 333 37 86 16 3 4 120 35 7 0 7 0 21 7 2 43 20 .258 .306 .360 .667
2011 99 300 273 39 68 14 4 1 93 30 3 3 7 2 18 3 0 41 13 .249 .294 .341 .634
2012 CIN 77 208 194 15 40 4 0 0 44 15 3 1 5 1 8 0 0 36 4 .206 .236 .227 .463
MLB:7年 439 1240 1142 131 270 47 11 6 357 107 17 9 21 4 69 10 4 173 46 .236 .281 .313 .594
KBO:1年 47 176 156 17 34 9 1 1 48 16 13 4 9 1 9 0 1 19 2 .218 .263 .308 .571
NPB:1年 29 88 78 8 20 1 0 1 24 8 4 0 2 0 8 0 0 14 5 .256 .326 .308 .633
  • 2012年度シーズン終了時

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2011 PHI 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 4 1.0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0.00 0.00
通算:1年 1 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 4 1.0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0.00 0.00
  • 2012年度シーズン終了時

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 39 (2004年、2005年途中 - 同年終了)
  • 12 (2005年 - 同年途中)
  • 13 (2007年)
  • 49 (2008年:起亜在籍時)
  • 45 (2008年:東京ヤクルト在籍時)
  • 4 (2009年)
  • 21 (2010年 - 2011年)
  • 15 (2012年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Wilson Valdez Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2012年12月3日閲覧。
  2. ^ a b c Infielder Wilson Valdez earns win as Phillies break through in 19th”. ESPN.com (2011年5月25日). 2011年5月27日閲覧。
  3. ^ Jayson Stark (2011年5月26日). “Inside the Philly Marathon”. ESPN.com. 2011年5月27日閲覧。
  4. ^ Nicholson-Smith, Ben(2012-01-25). Reds Acquire Wilson Valdez. MLBTradeRumors.com(英語). 2012年1月26日閲覧
  5. ^ http://www.riversharks.com/news/?news_id=1465

関連項目[編集]

外部リンク[編集]