ウィリー・アップショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリー・アップショー
Willie Upshaw
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ブランコ郡
生年月日 1957年4月27日(57歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手外野手
プロ入り 1975年 MLBドラフト5巡目
初出場 MLB / 1978年4月9日
NPB / 1989年4月8日
最終出場 MLB / 1988年9月28日
NPB / 1990年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

ウィリー・アップショーWillie Clay Upshaw , 1957年4月27日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州出身の元プロ野球選手内野手)。

NFL選手のジーン・アップショープロフットボール殿堂入り)とマービン・アップショーは従兄で、同じくNFL選手のチャド・アップショーは息子。

来歴・人物[編集]

1975年MLBドラフト5巡目でニューヨーク・ヤンキースに指名され契約するが、MLBに昇格することなく1977年12月5日にルール・ファイブ・ドラフトトロント・ブルージェイズに移籍。1978年4月9日の対デトロイト・タイガース戦で、一塁手ジョン・メイベリーに代わり右翼手の守備に就いてMLBデビューを果たし、6回表の第2打席でジャック・ビリンガムからセンター前へMLB初安打を放った。1987年までトロント・ブルージェイズの主力打者として活躍。同じ時期のブルージェイズの一塁手および指名打者には、後にMLBで本塁打王となったセシル・フィルダーおよびフレッド・マグリフがいた。

1988年3月25日に金銭トレードでクリーブランド・インディアンスに移籍するが、物足りない成績に終わり、同年11月4日フリーエージェントとなった。

NPB福岡ダイエーホークス誕生1年目の主砲として、MLBで2年連続20本塁打を放った実績を買われ、阪神タイガースとの争奪戦を経て1989年に入団。(争奪戦に敗れた阪神はブルージェイズでチームメイトだったフィルダーを獲得)同年の対日本ハム戦(東京ドーム)にて、西村基史からの背中への死球に激高し、外野まで西村を走って追いかけ捕まえるなどの大乱闘となった。この試合でアップショーは暴力行為により退場処分となったが、その後交代した日本ハムの金沢次男がダイエーの藤本博史にインコースの球を投げたことに激怒、相手捕手の田村藤夫に詰め寄り二度目の乱闘となった。しかし、退場処分を受けたはずのアップショーがグラウンドに出ている姿がテレビに映された。

入団1年目の1989年は33本塁打、80打点を放ってチームに貢献したが[1]、2年目の1990年は同年からは監督に就任した田淵幸一との確執[2]、開幕から低空飛行で[1]、7月に2度目の二軍落ち[1]、そのまま途中帰国で退団した。

1993年から2年間テキサス・レンジャーズ1996年から2年間はブルージェイズのコーチ、さらに2007年にはサンフランシスコ・ジャイアンツで一塁ベースコーチを務めた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1978 TOR 95 250 224 26 53 8 2 1 68 17 4 6 2 3 21 0 0 35 4 .237 .298 .304 .602
1980 34 68 61 10 13 3 1 1 21 5 1 0 1 0 6 1 0 14 0 .213 .284 .344 .628
1981 61 123 111 15 19 3 1 4 36 10 2 1 0 0 11 0 1 16 1 .171 .252 .324 .576
1982 160 646 580 77 155 25 7 21 257 75 8 8 10 3 52 8 1 91 11 .267 .327 .443 .770
1983 160 655 579 99 177 26 7 27 298 104 10 7 3 7 61 8 5 98 8 .306 .373 .515 .887
1984 152 635 569 79 158 31 9 19 264 84 10 4 3 3 55 14 5 86 8 .278 .345 .464 .809
1985 148 557 501 79 138 31 5 15 224 65 8 8 1 3 48 7 4 71 6 .275 .342 .447 .789
1986 155 661 573 85 144 28 6 9 211 60 23 5 4 4 78 4 2 87 5 .251 .341 .368 .709
1987 150 577 512 68 125 22 4 15 200 58 10 11 3 1 58 4 3 78 7 .244 .324 .391 .715
1988 CLE 149 564 493 58 121 22 3 11 182 50 12 9 3 4 62 4 2 66 10 .245 .330 .369 .699
1989 ダイエー 123 540 462 81 118 28 2 33 249 80 5 6 0 3 73 2 2 100 9 .255 .357 .539 .896
1990 51 223 191 22 42 12 2 6 76 17 0 0 0 0 32 1 0 41 1 .220 .332 .398 .730
MLB:10年 1264 4736 4203 596 1103 199 45 123 1761 528 88 59 30 28 452 50 23 642 60 .262 .335 .419 .754
NPB:2年 174 763 653 103 160 40 4 39 325 97 5 6 0 3 105 3 2 141 10 .245 .350 .498 .848

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 26 (1978年 - 1987年)
  • 20 (1988年、2007年)
  • 7 (1989年 - 1990年)
  • 46 (1993年 - 1994年)
  • 28 (1996年 - 1997年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c ホークス九州20年史―1989-2008 飛翔!若鷹軍団、ベースボール・マガジン社、2008年、P32
  2. ^ ホークス九州20年史―1989-2008 飛翔!若鷹軍団、ベースボール・マガジン社、2008年、P34

関連項目[編集]

外部リンク[編集]