ウィリアム・ブラッドベリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィリアム・バッチエルダー・ブラッドベリー(William Batchelder Bradbury,1816年10月6日1868年1月7日)はアメリカ音楽家賛美歌作家。「主われを愛す」の作曲家として有名。

生涯[編集]

1816年メーン州ヨーク生まれ。1830年ボストンに行ってサムナ・ヒルローウェル・メイスンピアノオルガンを学んだ。1836年にメイスンによってマチアスの歌唱クラスの指揮者になった。1841年ニューヨークバプテスト教会オルガニストに就任して、歌唱クラスを開く。1848年から1851年まで州に留学する。帰国後は、ニューヨークで歌唱クラスの指導、唱歌教師の養成、歌集編集の出版等に全力を注いだ。1854年以降は、兄弟でピアノ製造業に携わった。生涯で出版した音楽書は60種類以上に上る。米国では、メイスンについで、ポピュラーな賛美歌作曲家である。1868年ニュージャージー州モントクレアで死去した。

参考文献[編集]

  • 『賛美歌略解(曲の部)』日本基督教団出版局、1954年