ウィリアム・ダフ (初代ファイフ伯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

初代ファイフ伯爵ウィリアム・ダフ: William Duff, 1st Earl Fife1696年 - 1763年9月30日)は、イギリスの貴族。

ディプルのウィリアム・ダフ(William Duff of Dipple、1653年 - 1722年)と妻ヘレン・ゴードンの次男。

1727年から1734年までバンフシャー英語版選出のグレートブリテン王国庶民院議員を務め、1735年にキルブライドのブラコー男爵(Baron Braco of Kilbrydeアイルランド貴族[1]に、1759年ファイフ伯爵Earl Fife、アイルランド貴族)およびマクダフ子爵(Viscount Macduff、アイルランド貴族)[2]に叙された。

家族[編集]

1719年、バンフシャーのカレンで第4代フィンドレイター伯爵および初代シーフィールド伯爵英語版ジェイムズ・オグルヴィの娘ジャネット(Lady Janet Ogilvy、1695年頃 - 1720年)と結婚するも、翌年死別した。

1723年に、サー・ジェイムズ・グラント準男爵(Sir James Grant of Grant, 6th Bt.、1679年 - 1747年)の娘ジーン(Jean Grant、1705年 - 1788年)と再婚し、七男七女を儲けた。

  • ウィリアム(1724-1753) 未婚のまま死去
  • アン(1725-1805)
  • ジャネット(1727-1758)
  • ジェイムズ・ダフ英語版(1729-1809) 第2代ファイフ伯爵
  • アレグザンダー・ダフ(1731-1811) 第3代ファイフ伯爵
  • ジェーン(1732-1776)
  • ジョージ(1736-1828)
  • リュドヴィク(1737-1811)
  • パトリック(1738)
  • ヘレン(1739-1778)
  • ソフィア・ヘンリエッタ(1740-1826)
  • キャサリン(1741-1765)
  • アーサー(1743-1805)
  • マーガレット(1745-1786)

脚注[編集]

  1. ^ London Gazette: no. 7412, p. 1, 1735年6月17日
  2. ^ London Gazette: no. 9885, p. 2, 1759年4月7日
先代:
(創設)
ファイフ伯爵
初代: 1759-1763
次代:
ジェイムズ・ダフ