ウィリアム・スタージス・ビゲロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィリアム・スタージス・ビゲローWilliam Sturgis Bigelow 1850年4月4日1926年10月6日)は、アメリカ合衆国の医師で日本美術の研究家、仏教研究者。ボストン市出身。

略歴[編集]

ハーバード大学医学部卒。エドワード・シルヴェスター・モースの講演を聞いて日本に興味を持ち、1882年フェノロサとともに来日、岡倉天心を援助する。日本美術の収集家として知られ、帰国後の1890年ボストン美術館理事に就任、その収集品は1911年ボストン美術館に寄贈された。

参考文献[編集]

  • 北川博子『ボストン美術館所蔵上方絵目録』、関西大学なにわ・大阪文化遺産学研究センター、2007年

関連項目[編集]