ウィリアム・ギブスン (劇作家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギブスン(1964年の写真)

ウィリアム・ギブスンWilliam Gibson, 1914年11月13日 - 2008年11月25日)はアメリカの劇作家

ニューヨーク市立大学シティカレッジ卒。1960年にヘレン・ケラーと教師・アニー・サリバンを描いた、『奇跡の人』(原題Miracle worker)により、トニー賞(ベストプレイ賞)を受賞。

主な作品[編集]

  • Dinny and the Witches (1948)
  • Two for the Seesaw (1958)
  • Miracle Worker (1959)
  • Golden Boy (1964)
  • A Mass for the Dead (1968)
  • A Cry of Players (1968)
  • Goodly Creatures (1980)
  • Monday After the Miracle (1982)
  • Golda's Balcony (1982)