ウィリアム・カウパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリアム・カウパー(出典:米国国立医学図書館)

ウィリアム・カウパーウィリアム・クーパー: William Cowper1666年 - 1709年3月8日)は、イギリス外科医解剖学者である。尿道球腺について初めて詳細な解剖図を描いた功績により、カウパー腺とカウパーの名前が付けられていることで知られる。苗字の発音にはカウパー /ˈkaʊ̯pɝ/、クーパー /ˈkuːpɝ/、クパー /ˈkʊpɝ/ の3種類がある[1]

生涯[編集]

1666年イングランドハンプシャーピーターズフィールド英語版で生まれる。1682年3月ロンドンの外科医ウィリアム・ビッグノールの徒弟となる。1691年に外科医の免許を得て、ロンドンで開業する。1694年に有名な「Myotomia Reformata, or a New Administration of the Muscles」を発表。1699年王立協会のフェローに選ばれる[2]1698年に「The Anatomy of the Humane Bodies」を発表しベストセラーとなる。しかしながらオランダ人の解剖学者ホヴァルト・ビドロー作で、画家のヘラルト・デ・ライレッセが解剖図を描いた1685年出版の解剖書「Anatomia Humani Corporis」から解剖図など多くが流用されていた。ビドローやライレッセの著作者表記もなかったため、ビドローから批判を受けることとなり、名声と悪評の両方を得ることとなる。その後11年もの間に、外科学病理学生理学解剖学にわたって研究を行い、いくつかの論文にまとめて発表を行う。1702年に尿道球腺について詳細に描かれた解剖書を発表。1709年3月8日に死去。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Cowper's gland” (英語). Merriam-Webster. 2012年3月31日閲覧。
  2. ^ Cowper; William (c 1666 - 1709)” (英語). Library and Archive catalogue. The Royal Society. 2012年3月31日閲覧。
  • Adapted from public domain text at William Cowper Biography. Historical Anatomies on the Web. US National Library of Medicine.

参考文献[編集]

  • Dictionary of National Biography. (London: Smith, Elder & Co., 1887). Vol. 12, pp. 388-389.
  • Morton's Medical Bibliography (Garrison and Morton). Ed. By Jeremy Norman. 5th ed. (Aldershot, Hants., England : Scolar Press ; Brookfield, Vt., USA : Gower Pub. Co., 1991). No. 385.1.
  • Russell, K. F. British anatomy, 1525-1800: a bibliography of works published in Britain, America and on the Continent. 2nd ed. (Winchester, Hampshire: St. Paul's Bibliographies, 1987). Introduction and nos. 211-214.

外部リンク[編集]