ウィリアム・オーフェリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリアム・オーフェリン
国籍 アメリカ
誕生 1965年5月29日(49歳)
バージニア州、Fort Belvoir
他の職業 パイロットUSN
階級 海軍中佐
選抜試験 1998 NASA Group
ミッション STS-116
記章 Sts-116-patch.png

ウィリアム・オーフェリン(William Anthony Oefelein、愛称Bill、1965年5月29日 - ) はアメリカの元宇宙飛行士、海軍軍人。

スペースシャトルのミッション(STS-116)でパイロットの役割を果たした。

略歴[編集]

アラスカアンカレッジ育ち。
オレゴン州立大学卒業。
1988年海軍入隊。
1989年、テキサスにて飛行訓練。
1990年、海軍パイロット。
その後、NASAと宇宙飛行士として、契約、着任。
2007年、NASAから解任され、6月1日付けで海軍に復帰。[1]

逸話[編集]

NASAで宇宙飛行士として勤務していた時に不倫相手のリサ・ノワックが起こした事件により、人々に知られることになった。

[編集]

  1. ^ 2007年5月25日NASAの報道官の正式発表。AFPの報道などでも参照可能。 [1]

外部リンク[編集]

NASAのホームページ掲載の経歴