ウィックス級駆逐艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィックス級駆逐艦
ウィックス DD-75
艦級概観
種別 駆逐艦
艦名 海軍功労者。一番艦はランバート・ウィックス大尉に因む。
建造者 {{{建造者}}}
運用者  アメリカ海軍
 イギリス海軍(貸与艦)
建造期間 1917 – 1921
就役期間 1918 – 1946
同型艦 111隻
前級 コールドウェル級駆逐艦
次級 クレムソン級駆逐艦
主要諸元
排水量 満載: 1,247トン
全長 95.82 m (314ft 4½in)
全幅 9.43 m (30ft 11¼in)
吃水 2.74 m (9ft)
深さ {{{深さ}}}
機関 蒸気タービン方式(24,610hp
(ホワイトフォスターボイラー×4基+タービン×2基)、24,200hp
機関出力 {{{機関出力}}}
電力 {{{電力}}}
速力 最大: 35.3 ノット
燃料 {{{燃料}}}
航続距離 2,500海里、20ノット
潜航深度 {{{潜航深度}}}
乗員 士官、兵員100名
搭載量 {{{搭載量}}}
装甲 {{{装甲}}}
兵装 竣工時
 50口径 4インチ砲×4基
 23口径 3インチ砲×1基
21インチ魚雷発射管×4基12門
1940年
 7.6センチ単装両用砲×6基
 12.7mm単装機関銃×4基
 爆雷投下軌条2基
最終時
 7.6センチ単装両用砲×6基
 40mm単装機関砲×2基
 エリコンSS 20mm機銃×5基
 爆雷投下軌条2基 
搭載機 {{{艦載機}}}
搭載総数 {{{総艦載機数}}}
搭載艇 {{{艦載艇}}}
C4ISTAR {{{C4I}}}
レーダー {{{レーダー}}}
ソナー {{{ソナー}}}
電子戦
対抗手段
{{{電子戦}}}
特殊装備 {{{特殊装備}}}
その他 {{{その他}}}

ウィックス級駆逐艦(ウィックスきゅうくちくかん、Wickes class destroyers)は、アメリカ海軍駆逐艦の艦級。

概要[編集]

プロトタイプ的要素のある[1]コールドウェル級に続いて建造された本級は、「何者にも劣らぬ艦隊 a fleet second to none」を作り上げるために建造された艦であり、111隻が建造された。本級への基本的な要求は35ノットの高速を発揮することであった。議会は1916年に建造予算要求を承認した。前級のコールドウェル級、および後に建造されたクレムソン級とともに「平甲板型」の中核を成し、何隻かは第一次世界大戦の最後の戦いに間に合った。戦間期に32隻が除籍され[2]第二次世界大戦に参戦した残りの艦の大半は、大戦勃発までに他の艦種に転籍したり、レンドリース法に基づきイギリス海軍に貸与された。後者のうち何隻かは、ソビエト連邦海軍に籍を移した。

船体・兵装・機関[編集]

本級の基本設計はバス鉄工所ベスレヘム造船が担当し[2]、建造はバス鉄工所、ベスレヘム造船、フォアリバー造船株式会社、ウィリアム・クランプ・アンド・サンズ造船所が担当した。レキシントン級巡洋戦艦オマハ級軽巡洋艦に随伴できるよう機関出力を強化したが、使用する機関方式は建造する造船所に選択を任せた結果統一されなかったため[2]、特に機関関係の面でムラが生ずる事となった[2]。機関の出力強化に合わせて排水量も増加させた。その一方で、兵装はコールドウェル級のものを踏襲して特に新味はなかった。

戦歴・兵装の変遷[編集]

1932年にファラガット級の建造が計画されるに及んで、クレムソン級とともに除籍や転属になる艦が現れた。除籍艦32隻の他、6隻が高速輸送艦(APD)に、18隻が機雷敷設機構を装着し軽敷設艦(DM)に、9隻が高速掃海艦(DMS)にそれぞれ転籍[2]。その他、22隻がイギリス海軍にタウン級駆逐艦として貸与された[2]。アメリカ海軍に残った艦のうち、大西洋方面配備艦は船団護衛艦として改装され、燃料庫を増設して航続距離を延長し、従来の砲と魚雷発射管を撤去して小型の両用砲と対空、対潜装備を充実させた[2]

本級の一隻であるウォード(Ward, DD-139)は、ワード号事件において、日本の特殊潜航艇と交戦・撃破している。大西洋配備艦は中立パトロールに従事した後、参戦後は護衛駆逐艦の大量就役までの間、Uボート攻撃の主役を演じた[2]。駆逐艦籍にとどまった艦や他艦種に転籍した艦も、1945年までには雑役任務に回る事となった[2]。戦争終結前後に全艦除籍され、1947年までに解体された。

脚注[編集]

  1. ^ 「アメリカ駆逐艦史」36ページ
  2. ^ a b c d e f g h i ホイットレー, 258ページ

参考文献[編集]

  • 「世界の艦船増刊第15集 第2次大戦のアメリカ軍艦」海人社、1984年
  • 「世界の艦船増刊第43集 アメリカ駆逐艦史」海人社、1995年
  • M・J・ホイットレー/岩重多四郎(訳)『第二次大戦駆逐艦総覧』大日本絵画、2000年、ISBN 4-499-22710-0

関連項目[編集]

外部リンク[編集]