ウィチタ級給油艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィチタ級給油艦
Kansas City (AOR-3).jpg
AOR-3 カンザスシティ
基本情報
種別 洋上艦隊給油艦 (AOR)
命名基準 アメリカ合衆国の都市
運用者  アメリカ海軍
建造期間 1966年 - 1976年
就役期間 1969年 - 1996年
前級 ネオショ級 (AO)
コネカー (AOR)英語版
次級 シマロン級 (AO)
要目
排水量 軽荷13,000t / 満載41,350t
全長 200.9 m
全幅 29.3 m
吃水 10.1 m
ボイラー 3缶 (43.3 kgf/cm², 454℃)
主機関 蒸気タービン×2基
推進器 スクリュープロペラ×2軸
出力 32,000 shp
電力 8,000 kW
最大速力 20 ノット (37 km/h)
航続距離 6,500海里 (20kt巡航時)
兵装 Mk.29 シースパローPDMS発射機×1基
ファランクス CIWS×2基
※AOR-1は非武装
搭載機 CH-46E輸送ヘリコプター×2基
レーダー AN/SPS-10 対水上捜索用
・LN-66 航海用
電子戦
対抗手段
AN/SLQ-32(V)3 電波探知妨害装置
 ※AOR-4~6のみ
Mk.137 6連装デコイ発射機×4基
テンプレートを表示

ウィチタ級給油艦 (ウィチタきゅうきゅうゆかん Wichita class replenishment oilers) は、アメリカ海軍給油艦の艦級。

概要[編集]

AOR(洋上艦隊給油艦)の艦種符号を付与されていた。本級以外の洋上艦隊給油艦には、1946年から56年にかけて運用されたコネカー (USS Conecuh, AOR-110) がある。

アメリカ海軍におけるAORは、正規空母戦闘群にとってのサクラメント級高速戦闘支援艦(AOE)に相当する、対潜空母戦闘群に対する総合的な補給任務を担う艦種として整備された。このためアメリカ海軍から対潜空母(CVS)が消えて以後はAORの艦種識別符号を新規に与えられる艦は無く、ウィチタ級以後の給油艦は全てAOの艦種識別符号を与えられている。

設計[編集]

洋上移送
補給ステーションとしては、液体貨物用のものは左舷に4ヶ所、右舷に3ヶ所、またドライカーゴ用のものは両舷に2ヶ所ずつされている。なお、これらの補給ステーションにはラムテンショナーが設置されている[1]。これは油圧と圧縮空気を利用した空気ばね式の張力緩衝装置であり、給油時のスパン・ワイヤーやドライ・カーゴ移送時のハイラインは、これを介してウィンチに巻かれることで、常に安定した状態になるよう張力を調整することができる[2]
物資格納
標準的な搭載内容は下記のとおりであった[1]
  • 貨油:175,000バレル
  • 弾薬:600トン
  • 糧食:575トン

同型艦[編集]

冷戦終結による艦隊規模縮小によって本級は全て退役し、1990年代に除籍された。

# 艦名 造船所 起工 進水 就役 退役 その後 外部リンク
AOR-1 ウィチタ
USS Wichita
ジェネラル・ダイナミクス
フォアリバー造船所
1966年
6月16日
1968年
3月16日
1969年
6月7日
1993年
3月12日
国防予備船隊にて保管 [1]
AOR-2 ミルウォーキー
USS Milwaukee
1966年
11月29日
1969年
1月1日
1969年
11月1日
1994年
1月27日
2001年2月24日、連邦海事局に移管。 [2]
AOR-3 カンザスシティ
USS Kansas City
1968年
4月20日
1969年
6月28日
1970年
10月7日
1994年
10月7日
国防予備船隊にて保管 [3]
AOR-4 サバンナ
USS Savannah
1969年
1月22日
1970年
4月23日
1970年
12月5日
1995年
7月28日
連邦海事局に移管 [4]
AOR-5 ワバッシュ
USS Wabash
1970年
1月21日
1971年
2月6日
1971年
11月20日
1994年
9月30日
国防予備船隊にて保管 [5]
AOR-6 カラマズー
USS Kalamazoo
1970年
10月1日
1972年
11月1日
1973年
8月11日
1996年
8月16日
2008年7月16日、スクラップとして売却 [6]
AOR-7 ロアノーク
USS Roanoke
ナショナルスチール英語版 1974年
1月19日
1974年
12月7日
1976年
10月30日
1995年
10月6日
国防予備船隊にて保管 [7]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Bernard Prezelin (1990). The Naval Institute Guide to Combat Fleets of the World, 1990-1991. Naval Institute Press. p. 836. ISBN 978-0870212505. 
  2. ^ 森恒英 「13. 補給艦」『続 艦船メカニズム図鑑』 グランプリ出版、1991年、318-329頁。ISBN 978-4876871131
同時期の諸外国海軍の補給艦

外部リンク[編集]