ウィズアウト・ユー (バッドフィンガーの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィズアウト・ユー
バッドフィンガー楽曲
収録アルバム ノー・ダイス
リリース 1970年11月9日 (1970-11-9)
ジャンル ロック, パワー・ポップ
時間 4分43秒
レーベル アップル
作曲者 ピート・ハム, トム・エヴァンズ
プロデュース ジェフ・エメリック

ウィズアウト・ユー」(Without You) は、イギリスのロックグループであるバッドフィンガーピート・ハムトム・エヴァンズが制作した楽曲である。ASCAPによると180以上のアーティストに録音され、Billboard Hot 100には1位をはじめ何回も登場した曲である。

バッドフィンガーのオリジナル・バージョン[編集]

最初に録音したのはロックグループのバッドフィンガーで、この曲はその2人のメンバーによって制作された。ピート・ハムが当初書いた曲は「If It's Love」という題名で、コーラスが弱かった[1]。同じ時期にトム・エヴァンズが曲を書いていたが、こちらはヴァースが弱かった。そのため、2人でそれぞれの曲のよい部分を融和させた[2]。そして、1970年にリリースされたアルバム『ノー・ダイス』に収録された。バッドフィンガーのバージョンはシングルとしてはリリースされなかったが、日本ではシングル「明日の風」のB面に収録、発売されている。後年、歌詞の後を追うようにピート・ハムとトム・エヴァンズはそれぞれ自殺した。特に、トムの自殺はこの曲の印税をめぐるトラブルが一因であった。

ニルソンのバージョン[編集]

ウィザウト・ユー
ニルソン[3]シングル
収録アルバム ニルソン・シュミルソン
リリース 1971年
ジャンル ロックポップス
時間 3分22秒
作詞・作曲 ピート・ハムトム・エヴァンズ
プロデュース リチャート・ペリー
チャート最高順位
ニルソン[3] シングル 年表
ミー・アンド・マイ・アロウ
1971年
ウィズアウト・ユー
1971年
ジャンプ・イントゥ・ザ・ファイア
1972年
テンプレートを表示

バッドフィンガーの「ウィズアウト・ユー」を聴いたニルソンは当初、ビートルズの曲だと勘違いした。勘違いに気付いた後、1971年に発表するアルバム『ニルソン・シュミルソン』へ収録するために、この曲をカバーした。リカット・シングルは、イギリスでは全英シングルチャートで1位を記録し80万枚のヒット、全米シングルチャートに於いて4週連続1位となった[4]。後に、プロデューサーのリチャート・ペリーは「この曲は今までの曲とは全く違う、重いバックビートによるビッグ・バラードで、今までに多くのアーティストからリリリースされたものとは違った」[5]後にソロ・アーティストとして成功したゲイリー・ライト(イギリスのバンド、スプーキー・トゥースのメンバー)はピアノで録音に参加した[5]

ニルソンは、コーラスの出来が少し平凡だと言っていたが、ニルソンの友人であるシンガー・ソング・ライターのジミー・ウェッブは「この曲こそ我々の世代の最高のボーカル・パフォーマンスだ」と評している[6]

ニルソンは滅多にこの曲をライヴ・パフォーマンスしなかったが、1992年にラスベガスリンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドと共演した[7]

なお、ニルソン・バージョンの日本語表記は「ウィザウト・ユー」である[8]

順位[編集]

各国のチャート 最高順位
カナダ(Canadian Hot 100) 1
イギリス(全英シングルチャート) 1
アメリカ合衆国 Billboard Hot 100 1
アメリカ合衆国 Billboard Adult Contemporary 1

タイアップ[編集]

マライア・キャリーのバージョン[編集]

ウィズアウト・ユー
マライア・キャリーシングル
収録アルバム ミュージック・ボックス
リリース 1994年1月24日
ジャンル ポップス
時間 3分33秒
作詞・作曲 ピート・ハムトム・エヴァンズ
プロデュース ウォルター・アファナシエフ
チャート最高順位

3位(アメリカ)/ 1位(イギリス

マライア・キャリー シングル 年表
ヒーロー
1993年
ウィズアウト・ユー
1994年
エニータイム・ユー・ニード・ア・フレンド
1994年
テンプレートを表示

マライア・キャリーのバージョンは、1994年にアルバム『ミュージック・ボックス』から3枚目のシングルとしてリリースされた。それは、ニルソンが1994年1月15日に亡くなった1週間後である1994年1月24日だった。アメリカでは「ネヴァー・フォーゲット・ユー」と両A面扱いだった。壮大なゴスペスコーラスに聞こえるようバック・コーラス(彼女自身も含めて)を従え、マライアはいつもより低い声域を出した[9]。マライアはレストランでこの曲を聴いてカバーすることを決めたと言った。マライアのバージョンは「アメリカン・アイドル」のようなタレント・ショー番組では非常に人気がある[10]

「ウィズアウト・ユー」は全米シングルチャートではトップ40に21週間滞在し、最高3位を記録した。1994年の年間チャートでは16位にランクした[11]

「ウィズアウト・ユー」は主にヨーロッパ全域で成功していて、アメリカ国外ではマライア最大のヒット作である。彼女の最初の全英シングルチャート1位を記録した作品であり、4週の間1位に滞在した[12]イタリアでも初の1位を記録し、スイスでは10週、オランダでは12週、ドイツでは4週、オーストリアでは8週、スウェーデンでも8週、アイルランドで5週、ニュージーランドで1週1位を記録した。また、カナダフランスノルウェーオーストラリアではトップ3を記録した。

収録曲[編集]

Worldwide CD single

  1. ウィズアウト・ユー – Without You – 3:34
  2. 想い出にできない – Never Forget You – 3:45

European maxi-CD single #1

  1. ウィズアウト・ユー – Without You – 3:34
  2. 想い出にできない – Never Forget You – 3:45
  3. ドリームラヴァー (live) – Dreamlover (live) – 4:09

European maxi-CD single #2

  1. ウィズアウト・ユーWithout You – 3:34
  2. ビジョン・オブ・ラヴ – Vision of Love – 3:28
  3. アイル・ビー・ゼア – I'll Be There – 4:28
  4. ラヴ・テイクス・タイム – Love Takes Time – 3:48

順位[編集]

各国のチャート 最高順位
オーストラリア(ARIA Charts) 3
オーストリア(Ö3 Austria Top 40) 1
カナダ(Canadian Hot 100) 2
オランダ(Dutch Top 40) 1
Eurochart Hot 100 1
フィンランド(YLE) 1
フランス(SNEP) 1
ドイツ(Media Control AG) 1
アイルランド(IRMA)[13] 1
ニュージーランド(RIANZ) 1
スウェーデン(Sverigetopplistan) 1
スイス(Media Control AG) 1
イギリス(全英シングルチャート) 1
アメリカ合衆国 Billboard Hot 100 3
アメリカ合衆国 Billboard Hot R&B/Hip-Hop Songs 2
アメリカ合衆国 Billboard Adult Contemporary 4

認定[編集]

認定
(売上)
オーストリア プラチナ[14]
フランス ゴールド[15]
ドイツ プラチナ[16]
オランダ プラチナ[17]
イギリス ゴールド[18]
アメリカ合衆国 ゴールド[19]

その他のカバー・バージョン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 1999年にリリースされたデモテイク集「ゴールダーズ・グリーン "Golders green"」に収録されている
  2. ^ Matovina, Dan. (2000年). “Without You: The Tragic Story of Badfinger”. 2009年4月12日閲覧。
  3. ^ アルバム「ニルソン・シュミルソン」のアーティスト名の日本語表記はニルソンであるため。ニルソン・シュミルソン: ニルソン: 音楽”. 2010年3月17日閲覧。
  4. ^ Dafydd Rees and Luke Crampton, Rock Stars Encyclopedia (New York: DK Publishing, 1999), 714.
  5. ^ a b superseventies.com”. 2010年3月14日閲覧。
  6. ^ 英「MOJO」誌編・著、中山啓子・訳 『ロック不滅の100曲』 廣済堂出版、1999年ISBN 4-331-50696-7
  7. ^ Chip Madinger and Mark Easter, Eight Arms To Hold You: The Solo Beatles Compendium (Chesterfield, MO: 44.1 Productions, 2000), 543.
  8. ^ ニルソン・シュミルソン: ニルソン: 音楽”. 2010年3月17日閲覧。
  9. ^ Stephen Holden (1993年10月28日). “Mariah Carey: Music Box : Music Reviews : Rolling Stone”. 2010年3月15日閲覧。
  10. ^ Mariah's "Without you" popular on talent searches - The Mariah Carey Archives” (2006年12月2日). 2010年3月15日閲覧。
  11. ^ FM Fan編集部 『ミュージック・データ・ブック 1955年-95年ビルボード年間チャート完全収録』 共同通信社、1996年ISBN 978-4-7641-0367-2
  12. ^ Without You on ChartArchive”. 2012年6月29日閲覧。
  13. ^ http://www.irishcharts.ie/search/placement Irish Singles Chart
  14. ^ http://www.ifpi.at/?section=goldplatin
  15. ^ http://www.disqueenfrance.com/fr/monopage.xml?id=259165&year=1994&type=7
  16. ^ http://www.musikindustrie.de/gold_platin_datenbank0/
  17. ^ http://www.nvpi.nl/nvpi/pagina.asp?pagkey=60463&formposted=no&pagenr=2
  18. ^ http://www.bpi.co.uk/certifiedawards/search.aspx
  19. ^ http://www.riaa.com/goldandplatinumdata.php?table=SEARCH_RESULTS
先代:
レッツ・ステイ・トゥゲザー by アル・グリーン
Billboard Hot 100 ナンバーワン・シングル
(ニルソン・バージョン)

1972年2月19日 (4週)
次代:
孤独の旅路 by ニール・ヤング
先代:
恋の玉手箱 by チコリー・ティップ
全英シングルチャート ナンバーワン・シングル
(ニルソン・バージョン)

1972年3月11日 (5週)
次代:
アメイジング・グレイス by The Pipes & Drums of the Royal Scots Dragoon Guards
先代:
オンリー・ゲット・ベター by ディー・リーム
全英シングルチャート ナンバーワン・シングル
(マライア・キャリー・バージョン)

1994年2月13日 (4週)
次代:
Doop by Doop