ウィスター研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
最初の研究所の建物
増設された研究施設

ウィスター研究所(Wistar Institute)はアメリカ合衆国のペンシルベニア州フィラデルフィアにある医学の研究所である。ペンシルベニア大学のキャンパス内にある。がん、心臓血管疾患、自己免疫疾患、感染症などの疾患の原因や治療法を発見してきたことで知られる。研究所の名前は医師のキャスパー・ウィスター(Caspar Wistar)から名付けられ、1892年に創立された。この種の研究所としては、アメリカで最初に設立されたものである。現在は国立がん研究所に指定されている。狂犬病、風疹などに対するワクチンの開発を行い、乳癌、肺癌、前立腺癌と関連する遺伝子の同定やモノクローナル抗体の開発などの重要な研究成果をあげている。

医学研究に広く用いられる実験動物のウィスター・ラットは1906年からラットの標準化のためにウィスター研究所で選別されたラットの子孫である。

外部リンク[編集]