イーナちゃんとテディベア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イーナちゃんとテディベア
LITTLE CHRISTMAS
監督 オーサ・シェーストレム
マリ・マルテン=ビアス・ヴァールグレン
製作 ピーター・ホールサウゼン
撮影 ピーター・オスチリュンド
公開 1999年
製作国 スウェーデンの旗 スウェーデン
テンプレートを表示

イーナちゃんとテディベア』(原題:LITTLE CHRISTMAS)は、スウェーデン映画作品

物語[編集]

イーナはストックホルムで家族と暮らす幼女である。イーナはノノーと名付けたテディベアを溺愛しており、片時も手放すことがない。12月のある日、母親と買い物に出かけたイーナは、地下鉄の雑踏の中でノノーを落としてしまう。ノノーは老人に拾われ、郵便局に預けられるが、手違いで郵便貨車に載せられてしまう。以降、ノノーはさまざまな人の手を渡りながら、スウェーデン全土を旅することになる。一方ノノーを落としてしまったイーナは悲嘆に暮れる毎日を送る。母親はノノーの手がかりを見つけるものの、偶然が重なって取り戻すことができない。しかしクリスマスの日、アメリカから帰国してきたイーナの兄が予期せぬ知らせをもたらす。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
イーナ リサ・マルムボルイ 山下夏生
ママ グニッラ・レール 名越志保
パパ トーマス・ヘーデングラン 清水明彦
ゲスタ・ブレデフォルト
ヤコブ イェスペル・サレーン 川島得愛

外部リンク[編集]