イートロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イートロ英語: eToro)は、オンライン用SNSトレードをサポートする会社である。

概要[編集]

イートロは、為替取引や株取引、商品取引をCFD取引形態で提供するオンライン専用の会社である。SNSトレードとしては世界最大級であり、2014年2月時点で140カ国以上275万人以上のユーザーが取引を行っている。[1]

イートロは、取引形態に特徴がある。自身の判断で、世界中の主要な株式銘柄・為替指数・商品指数に投資することをはじめ、優れたトレーダーの売買をコピーして投資することもできる。逆に、自身が他人から優れたトレーダーと判断されれば、他人からコピーされて条件に応じた報酬を受け取ることができる。[2]

歴史[編集]

イートロは、2007年にイスラエルのテルアビブで設立された。当初は、為替取引のプラットフォームを提供し、その後にインターネット上で取引のできる「ウェブ トレーダー」(Web Trader)を運用してきた。2011年5月に「イートロ・オープンブック」(eToro OpenBook)の運用を開始した[3]。 事務オフィスは、イギリス、キプロス、アメリカ、オーストラリアに設営されている。[4]

イートロ・オープンブック[編集]

イートロ・オープンブックでは、世界中の主要な株式、為替、商品、ビットコインへ投資を行うことができる。取引形態は、CFD(差金決済取引)となっており元金を失うリスクがある。[5]

フェイスブックアカウントやツイッターアカウント、リンクドインアカウントを利用して登録できる。各投資先について、世界中の参加者のコメントを拝見できたり、自身でもコメントを書き込むことができる。

イートロ・オープンブックには、2つの大きな特徴がある。1つ目の特徴は、他人のトレードをコピーできることである。最低50ドルの資金で、優秀なトレーダーの取引をコピーすることができる。コピーしたトレーダーの利益率に応じて、利益もしくは損失が生まれる。株や為替などの取引経験が少ない人でも、比較的容易にトレードを行うことができる。[6]2つ目の特徴は、自分が優れたトレーダーであれば、他人からコピーされる場合もあることである。自分の取引をコピーするユーザーが増えれば、コピー者数に応じて報奨金を受け取ることができる。[7]

脚注[編集]

外部リンク[編集]