イーサン・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イーサン・ブラウン

イーサン・アレン・ブラウン(Ethan Allen Brown、1776年7月4日 - 1852年1月24日)はアメリカ合衆国民主共和党の政治家である。 第7代オハイオ州知事。

コネチカット州ダリアンアメリカ独立戦争の軍人の家に生まれる。 1803年、オハイオ州シンシナティ近郊へ移り、1810年にオハイオ州最高裁判所の裁判官に任ぜられ、1817年には再任される。 1年後、ブラウンは知事選で当選し、1820年には再選された。 1822年1月3日、知事を辞職したブラウンは、死去したウィリアム・トリンブル(William Trimble)上院議員の議席を得るも、1824年の再選はウィリアム・ハリソンに阻まれた。 アンドリュー・ジャクソンの支持者であるブラウンは、1830年、ブラジル代理公使に任命され、これを4年間務めた。 1836年にインディアナ州の農場へと退き、そして、1841年から1843年までインディアナ州下院議員を1期務めた。

公職
先代:
トーマス・ワージントン
オハイオ州知事
1818年12月14日 - 1822年1月4日
次代:
アレン・トリンブル
議会
先代:
ウィリアム・トリンブル
オハイオ州選出上院議員(第3部)
1822年1月3日 - 1825年3月4日
次代:
ウィリアム・ヘンリー・ハリソン
外交職
先代:
ウィリアム・テューダー
在ブラジルアメリカ合衆国代理公使
1831年2月18日 - 1834年4月11日
次代:
ウィリアム・ハンター