イヴァン・アクサーコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イリヤ・レーピンによって描かれたイヴァン・アクサーコフの肖像画
至聖三者聖セルギイ大修道院にあるイヴァン・アクサーコフの墓石

イヴァン・アクサーコフ英語:Ivan Sergeyevich Aksakovロシア語:Ива́н Серге́евич Акса́ков1823年10月8日旧暦では9月26日) - 1886年2月8日(旧暦では1月27日)は、ロシア評論家詩人。アクサーコフ兄弟のであり、は同じく評論家、詩人、思想家コンスタンティン・アクサーコフで、小説家セルゲイ・アクサーコフである。兄と同様に思想としてはスラブ派に該当する。

1823年バシコルトスタン共和国に生まれ、クリミア戦争に参戦し、1858年からモスクワスラブ協会指導者の一人として活動。1877年から始まった露土戦争 (1877年-1878年)では汎スラブ主義を主張し、南スラブ人を支援した。また、D.S Milskyは、イヴァン・アクサーコフをロシア最高のジャーナリストと賞賛した。1886年モスクワで亡くなった。

参考文献[編集]

関連項目[編集]