イン・ザ・モーメント-ライヴ・イン・コンサート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イン・ザ・モーメント-ライヴ・イン・コンサート
ダイアン・リーヴスライブ・アルバム
リリース 2000年6月21日日本の旗
2000年7月18日アメリカ合衆国の旗
録音 2000年1月20日 - 21日 ロサンゼルス Studio Instrument Rentals Sound Stage
ジャンル ジャズ
時間 73分57秒
レーベル ブルーノート・レコード
プロデュース ジョージ・デューク
専門評論家によるレビュー
ダイアン・リーヴス 年表
ブリッジズ
(1999年)
イン・ザ・モーメント-ライヴ・イン・コンサート
(2000年)
サラ・ヴォーンに捧ぐ
(2001年)
テンプレートを表示

イン・ザ・モーメント-ライヴ・イン・コンサート』(In the Moment - Live in Concert)は、アメリカ合衆国ジャズ・ボーカリスト、ダイアン・リーヴス2000年に録音・発表したライブ・アルバム

解説[編集]

ロサンゼルスで300〜400人ほどの観客を招待して行われたライブ・レコーディングを収録している[1]。前作『ブリッジズ』(1999年)に引き続き、ジョージ・デュークがプロデュースした[2]

リーヴスのオリジナル曲「ザ・ベスト・タイムス」は、スタジオ・アルバム未収録の新曲。本作に収録されたライブには、かつてリーヴスがセルジオ・メンデスのツアーに参加していたことにちなむ「ブラジリアン・セット」のコーナーがあり、アントニオ・カルロス・ジョビンミルトン・ナシメントといったブラジル人ミュージシャンの曲に加えて、ブラジル風のアレンジがなされたコール・ポーター作のスタンダード・ナンバー「ラヴ・フォー・セール」も収録された[1]

本作はビルボードのジャズ・アルバム・チャートで4位に達し[3]第43回グラミー賞では最優秀ジャズ・ボーカル賞を受賞して、自身初のグラミー受賞を果たした[3]

収録曲[編集]

  1. モーニング・ハズ・ブロークン - "Morning Has Broken" (Traditional) - 9:20
  2. アフロ・ブルー - "Afro Blue" (Mongo Santamaria, Oscar Brown) - 5:48
  3. ザ・ファースト・ファイヴ・チャプターズ - "The First Five Chapters" (Dianne Reeves, Portia Nelson) - 7:16
  4. トリステ - "Triste" (Antônio Carlos Jobim) - 4:40
  5. ブリッジズ - "Bridges" (Milton Nascimento, Fernando Brant, Gene Lees) - 5:35
  6. ラヴ・フォー・セール - "Love for Sale" (Cole Porter) - 7:31
  7. カム・イン - "Come In" (D. Reeves, Diane Louie, Billy Childs) - 7:44
  8. ザ・ベスト・タイムス - "The Best Times (Grandma's Song)" (D. Reeves) - 8:38
  9. テスティファイ - "Testify" (D. Reeves, Munyungo Jackson) - 5:56
  10. スザンヌ - "Suzanne" (Leonard Cohen) - 5:24
  11. ミスタ - "Mista" (D. Reeves, Terri Lyne Carrington, Chris Parks) - 6:00

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]