イン・ザ・カット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イン・ザ・カット
In the Cut
監督 ジェーン・カンピオン
脚本 スザンナ・ムーア
ジェーン・カンピオン
原作 スザンナ・ムーア
製作 ニコール・キッドマン
ローリー・パーカー
製作総指揮 エフィー・ブラウン
フランソワ・イヴェルネル
音楽 ヒルマル・オルン・ヒルマルソン
撮影 ディオン・ビーブ
編集 アレクサンドル・デ・フランチェスキ
製作会社 パテ
配給 アメリカ合衆国の旗 スクリーン・ジェムズ
日本の旗 ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年10月22日
日本の旗 2004年5月8日
上映時間 119分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $12,000,000[1]
興行収入 $23,726,793[2]
テンプレートを表示

イン・ザ・カット』(In the Cut)は、2003年アメリカ映画である。スザンナ・ムーアの同名の小説を、本人とジェーン・カンピオンが脚色する。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
フラニー メグ・ライアン 小山茉美
マロイ マーク・ラファロ 原康義
ポーリーン ジェニファー・ジェイソン・リー 荒井静香
ジョン・グラハム ケヴィン・ベーコン 藤原啓治
ロドリゲス ニック・ダミチ 寺杣昌紀
コーネリアス シャーリーフ・パグ

製作[編集]

ニコール・キッドマンが1995年から温めていた企画である[3]。当初は主人公のフラニー役はキッドマンが演じる予定だったが、後に降板し、代わりにメグ・ライアンが抜擢された[4][5]。共演者としてジェイミー・リー・カーティスへ交渉されていた[5]が実現せず、結局マーク・ラファロが選ばれた。他にミッキー・ロークが出演を希望していたが、ニコール・キッドマンに断られた[6]

撮影は2002年7月にニューヨークで開始された。撮影中、ケヴィン・ベーコンの参加が決まった[7]

出典[編集]

  1. ^ In the Cut (2003) - Box office / business” (英語). インターネット・ムービー・データベース. 2010年10月21日閲覧。
  2. ^ In the Cut (2003)” (英語). Box Office Mojo. 2010年10月21日閲覧。
  3. ^ N・キッドマン、エロティック・サスペンスへ出演”. シネマトゥデイ (2001年5月22日). 2010年10月21日閲覧。
  4. ^ N・キッドマンの代わりにM・ライアンがサスペンス映画へ出演?”. シネマトゥデイ (2002年2月19日). 2010年10月21日閲覧。
  5. ^ a b M・ライアン、エロティックスリラーに主演”. シネマトゥデイ (2002年5月17日). 2010年10月21日閲覧。
  6. ^ M・ローク、N・キッドマンに共演断られる”. シネマトゥデイ (2001年11月29日). 2010年10月21日閲覧。
  7. ^ K・ベーコン、M・ライアンと共演決定”. シネマトゥデイ (2002年8月22日). 2010年10月21日閲覧。

外部リンク[編集]