インヴァスト証券

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インヴァスト証券株式会社
INVAST Securities Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 8709 2006年3月6日上場
本社所在地 郵便番号:105-0003
東京都港区西新橋1丁目6番21号
設立 1960年8月10日
業種 証券、商品先物取引業
事業内容 証券会社
代表者 川路猛(代表取締役社長)
資本金 59億6,508万円
売上高 37.5億円(2013年3月期)
総資産 991億円(2013年3月31日現在)
従業員数 58名(2012年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 川路耕一 48.44%
KYエンタープライズ株式会社 6.92%
川路洋子 3.11%
(2013年9月30日現在)
主要子会社 Invast Financial Services Pty
外部リンク

http://www.invast.jp/

http://www.invast.com.au/#
テンプレートを表示

インヴァスト証券株式会社(インヴァストしょうけん、INVAST Securities Co., Ltd.)は、東京都港区に本拠を構える証券会社

概要[編集]

資本金59億円。JASDAQに上場している。2007(平成19)年4月1日、現社名に商号変更、事業展開を一新。経営の根幹となる行動指針を「誠実~インテグリティ(integrity)~」とし、「お客さまが安心して資産を託せる会社」をめざす。 元は兵庫銀行(現・みなと銀行)系の証券会社で、丸起証券として大阪府大阪市北区曽根崎に本店を置いていたが、1995年阪神・淡路大震災後の神戸を励まし元気づける意味を込め、こうべ証券(後、KOBE証券)と社名を変更している。 なお、現社名インヴァスト証券の『invast』とは、『invest(投資)』と『vast(広大な)』を掛けた造語であり、オンライントレードのINV@STは、『a』を『@(アットマーク)』で、インターネットを表している。

2009年(平成21年)より対面業務などを他社に譲渡し、オンライン業務特化している。取扱いはオンラインでの取引所FX(くりっく365、)、店頭FX(シストレ24FX24、)、取引所CFD(株365)に特化している。2013(平成25)年3月現在、東京金融取引所での取引所為替証拠金取引『くりっく365』の取扱業者のうち、口座数および預かり資産において最大手である。

2013年7月17日に開催された「フォレックス・マグネイト東京サミット2013」表彰式において、「ベスト・FXブローカー賞」、「ベスト・マーケティングブローカー賞」を受賞する[1]

シストレ24 [編集]

2011年(平成23年)11月より選択型FX自動売買サービス、『シストレ24』を開始し、2012年7月3日に総口座数2万件を突破[2]、同7月20日にはシストレ24の取引ツールであるMirror Traderの日本における取扱業者で口座数がNo.1になったと、同取引ツール開発会社のTradency社が発表[3]、同9月に総口座数2.5万件[4]、同11月にはサービス開始から1年で総口座数3万件突破[5]2013年4月に4万件[6]、同8月に5万件[7]2014年1月に6万件を突破、直近6カ月に新規口座を開設した顧客の45.2%がFX投資経験1年未満のFX投資初心者層であると発表した[8]

海外展開[編集]

2013年2月にはオーストラリア、シドニーに100%子会社のInvast Financial Services Ptyを設立[9]。同6月25日にオーストラリアにおけるFX事業ライセンスを取得[10]、同7月より営業を開始する。

2014年1月、同社の預り資産が約750万豪ドル(約6.8億円)を突破したと発表した[11]

M&A[編集]

2012年(平成24年)8月にスター為替証券からFX事業と取引所CFD事業を、三田証券から取引所FX事業を譲り受ける予定であることを発表し[12][13]、12月に両社から事業を譲り受け継承した[14][15][16][17]2013年(平成25年)12月にサイバーエージェントFXから取引所FX事業を譲り受ける予定であることを発表した[18]

沿革[編集]

  • 1960年 8月 - 「丸起証券株式会社」を大阪市に資本金50,000千円で設立
  • 1967年 8月 - 阪堺証券株式会社および中嘉証券株式会社の営業権を譲り受け
  • 1968年 4月 - 改正証券取引法に基づく証券業の第1号、第2号および第4号免許を取得
  • 1986年 7月 - 大阪証券取引所の正会員資格取得
  • 1988年 3月 - 改正証券取引法に基づく証券業の第3号免許を取得
  • 1996年 3月 - 丸起証券株式会社から「こうべ証券株式会社」へ商号変更
  • 1998年 5月 - 東京証券取引所の正会員資格取得
  • 1998年12月 - 改正証券取引法に基づく、証券取引法第28条の証券業の登録同第2条第8項第4号に掲げる業務のうち有価証券の元引受けを行う業務の認可
  • 2002年 7月 - 貸金業の規制等に関する法律第2条第1項に規定する貸金業の開始
  • 2003年12月 - 株式会社名古屋証券取引所IPO取引資格取得
  • 2004年 2月 - 株式会社日本証券クリアリング機構清算資格取得現物、株券オプション、国債先物等、株価指数先物等清算資格の自社清算資格)
  • 2004年 3月 - 有価証券に係る投資顧問業の規制等に関する法律第2条第2項に規定する投資顧問業の開始
  • 2004年12月 - 株式会社ジャスダック証券取引所取引資格取得
  • 2005年 6月 - こうべ証券株式会社から「KOBE証券株式会社」へ商号変更
  • 2006年 1月 - 名古屋証券取引所総合取引参加者資格取得
  • 2006年 2月 - 大阪証券取引所 ニッポン・ニュー・マーケット「ヘラクレス」に株式を上場
  • 2007年 4月 - KOBE証券株式会社から「インヴァスト証券株式会社」へ商号変更 本店所在地を大阪府大阪市から東京都港区に変更
  • 2007年 9月 - 金融先物取引法に基づく金融先物取引業の登録、金融商品取引法に基づく金融商品取引業者としての登録、東京金融取引所の会員加入、商品取引員の許可取得
  • 2007年10月 - 商品先物取引業の三貴商事株式会社からオンライン事業を吸収分割により承継
  • 2009年 8月 - 対面証券事業をばんせい山丸証券株式会社に会社分割により譲渡
  • 2009年12月 - ばんせい山丸証券株式会社の店頭為替証拠金取引事業を会社分割により承継
  • 2010年 3月 - 商品先物取引事業をドットコモディティ株式会社に会社分割により譲渡
  • 2010年10月 - 大阪証券取引所「ヘラクレス市場」とJASDAQとの市場統合により、「JASDAQ市場」へ上場変更
  • 2011年11月 - 選択型システムトレード「シストレ24」サービス開始
  • 2012年12月2日 - スター為替証券からFX事業と取引所CFD事業を、三田証券から取引所FX事業を会社分割により承継

 

脚注[編集]

  1. ^ 「フォレックス・マグネイト東京サミット2013」の表彰で「ベスト・FXブローカー賞」・「ベスト・マーケティングブローカー賞」を受賞 (PDF)
  2. ^ インヴァスト証券「シストレ24」、総口座数2万件を突破 (PDF)
  3. ^ シストレ24、日本のミラートレーダー取扱業者中「口座数No.1」― ミラートレーダーの開発元、トレ―デンシー社が発表 (PDF)
  4. ^ インヴァスト証券「シストレ24」、総口座数25,000件を突破 (PDF)
  5. ^ インヴァスト証券「シストレ 24」サービス開始から1 周年!-サービス開始から1 年で開設口座数 30,000 口座を突破 (PDF)
  6. ^ インヴァスト証券「シストレ24」、総口座数40,000件突破 (PDF)
  7. ^ インヴァスト証券「シストレ24」、総口座数50,000 件突破 (PDF)
  8. ^ インヴァスト証券、「シストレ24」総口座数60,000 件突破! -初心者が約5 割!“はじめやすさ“と“使いやすさ”で認知拡大 (PDF)
  9. ^ 海外子会社設立に関するお知らせ (PDF)
  10. ^ 子会社におけるライセンス取得のお知らせ (PDF)
  11. ^ 海外⼦会社IFSの預り資産残⾼が750 万豪ドルを突破 (PDF)
  12. ^ スター為替証券株式会社の事業の会社分割に関する基本合意のお知らせ (PDF) - インヴァスト証券 2012年8月31日
  13. ^ 三田証券株式会社の事業の一部の会社分割による承継に関するお知らせ (PDF) - インヴァスト証券 2012年8月31日
  14. ^ スター為替証券「くりっく365」より口座移管されたお客様へ
  15. ^ スター為替証券「為替24」より口座移管されたお客様へ
  16. ^ スター為替証券「くりっく株365」より口座移管されたお客様へ
  17. ^ 三田証券「くりっく365」より口座移管されたお客様へ
  18. ^ 株式会社サイバーエージェントFXの「くりっく365」事業の会社分割(簡易吸収分割)による承継に関するお知らせ (PDF)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]