インポッシブル・プリンセス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インポッシブル・プリンセス (Impossible Princess)
カイリー・ミノーグスタジオ・アルバム
リリース 1997年11月1日(日本)
1998年1月12日(オーストラリア)
1998年3月23日(ヨーロッパ)
録音 1995年~1997年
ジャンル ポップ・ロック、ダンス・ポップ、トリップ・ホップドラムンベース
時間 49分57秒
レーベル マッシュルーム・レコード
プロデュース Steve AndersonDave BallJames Dean Bradfield、Jay Burnett、Rob DouganDave EringaDave Seaman、Ingo Vauk
カイリー・ミノーグ 年表
カイリー・ミノーグ
(1994年)
インポッシブル・プリンセス
(1997年)
ライト・イヤーズ
2000年
テンプレートを表示

インポッシブル・プリンセス』(Impossible Princess)は、1997年にリリースされたカイリー・ミノーグの6枚目のスタジオ・アルバム

概要[編集]

日本先行発売でリリースされた本作はカイリーにとって6枚目のスタジオ・アルバムとなった。プロデューサー陣にはブラザーズ・イン・リズムマニック・ストリート・プリーチャーズらが名を重ねている。オーストラリアで4位、イギリスで10位で記録。2003年にはボーナス・ディスクを同梱した再発盤がリリースされた。

楽曲[編集]

今までのアルバムと比べ、重く暗めの曲が多いのが特徴であり、音楽性もロックやテクノと幅広いが、本人は「(音楽性の幅広さを)不安に思ったこともあったが、これらを全て網羅しているのが私であり、アルバム全てがその中の1曲と同じような作品を作ったのならそれはむしろ偽りになると思った」と発言している[1]

収録曲[編集]

  1. トゥー・ファー - Too Far
  2. カウボーイ・スタイル - Cowboy Style
  3. サム・カインド・オブ・ブリス - Some Kind of Bliss
  4. ディド・イット・アゲイン - Did It Again
  5. ブリーズ - Breathe
  6. セイ・ヘイ - Say Hey
  7. ドランク - Drunk
  8. アイ・ドント・ニード・エニワン - I Don't Need Anyone
  9. ジャンプ - Jump
  10. リンボー - Limbo
  11. スルー・ザ・イヤーズ - Through the Years
  12. ドリームス - Dreams

日本盤ボーナス・トラック[編集]

  1. ティアーズ - Tears

2003年再発盤のボーナス・ディスク[編集]

  1. ラヴ・テイクス・オーヴァー・ミー - Love Takes Over Me
  2. トゥー・ファー (Inner Door Mix) - Too Far (Inner Door Mix)
  3. ディド・イット・アゲイン (Did It Four Times Mix) - Did It Again (Did It Four Times Mix)
  4. ブリーズ (Tee's Dancehall Mix) - Breathe (Tee's Dancehall Mix)
  5. ティアーズ - Tears
  6. トゥー・ファー (Junior's Riff Dub) - Too Far (Junior's Riff Dub)
  7. ブリーズ (Tee's Dub of Life) - Breathe (Tee's Dub of Life)
  8. サム・カインド・オブ・ブリス (Quivver Mix) - Some Kind of Bliss (Quivver Mix)
  9. ディド・イット・アゲイン (Razor-n-Go Dub) - Falling (Razor-n-Go Dub)
  10. ブリーズ (Tee's Glimmer Mix) - Breathe (Tee's Glimmer Mix)
  11. トゥー・ファー (North Pole Mix) - Too Far (North Pole Mix)
  12. ディス・ガール (デモ) - This Girl (Demo)

参考文献[編集]

  1. ^ 『インポッシブル・プリンセス』日本盤(BVCP-6068)ライナーノーツより抜粋