インペイルド・ナザリーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インペイルド・ナザリーン
Impaled Nazarene
基本情報
出身地 フィンランドの旗 フィンランド オウル州 オウル
ジャンル ブラックメタル
活動期間 1990年
レーベル オスモス・プロダクション
公式サイト Camp Nazarene (Official Homepage)
メンバー
Slutti666 (ヴォーカル)
Repe Misanthrope (ドラム)
Arc v 666 (ベース)
Tomi UG Ullgren (ギター)
旧メンバー
ミカ・パーッコ (ギター)
アリ・ホラッパ (ギター)
Onraj 9mm (ギター)
アレキシ・ライホ (ギター)
テーム・ライモランタ (ギター)
トゥオミオ (ギター)
アンティ・ピフカラ (ベース)
ハリ・ハロネン (ベース)
タネリ・ヤルヴァ (ベース)
ヤニ・レフトサーリ (ベース)
キモ・ルッティネン (ドラム、ギター)

{{{Influences}}}

インペイルド・ナザリーン(Impaled Nazarene) は、1990年フィンランドで結成されたブラックメタルバンドベヘリットと並んでフィンランドではかなり初期の段階からブラックメタルをプレイしていたバンドである。ブラックメタルとパンクを組み合わせたような音楽性が特徴。ヴェノムをはじめとして、ソドムエキサイター等に影響を受けている[1]。初期の頃は、自分たちのプレイする音楽を「インダストリアル・サイバー・パンク・サド・メタル」と称していた[2]

略歴[編集]

1990年、Slutti666とその兄弟のKimmo "Sir" Luttinenが中心となって結成。翌年にはデモを二本作成している。

1992年、1stアルバムであるTol Cormpt Norz Norz Norzをリリース。このアルバムは本国のチャートでベスト40に入るという快挙を成し遂げた。リーダーのSlutti666は当時のフィンランドシーンの状況を振り返りながら、このことについてコメントしている。「(当時のシーンには)俺達以外にもBEHERIT、DEMIGOD、AMORPHISSENTENCED、BELIALっていったラウドなバンドはいたんだけど、皆片っ端から地元のプレスにもファンにも見事に無視されてたんだ。今ではもうそんなことはないけど、1993年ごろまではフィンランドの連中は国内のバンドは海外で成功しない限り全く認めてくれなかったんだ。でも他のバンドと違って、そんな最悪の状況下でも俺達IMPALED NAZARENEはなかなか健闘したと思う、というのは、俺達のデビューアルバムは国内チャートのベスト40入りしたんだ。今では例えばSTRATOVARIUSとかSENTENCEDとか、チャート・インどころかナンバー・ワンになるメタル系のバンドも珍しくないけど、あの当時は俺達のやってるような音楽がチャート・インすることなんて考えられないようなことだったんだ。」

1993年、2ndアルバムUgra Karmaをリリースする。このアルバムはブラックメタル界の名盤として評価されている。

1990年年代の中頃になると、バンドはコープスペイントをすることをやめる。その理由はコープスペイントが今やトレンドなものになりすぎたからだという[3]

1998年チルドレン・オブ・ボドムギタリストであるアレキシ・ライホが加入。

1999年に初来日する。その後、モービッド・エンジェルエンペラーらとともにヨーロッパツアーを行う。

2000年、6thアルバムとなるNihilをリリース。アレキシ・ライホはこのアルバムに参加した後に脱退。フィントロールで活動していたTeemu "Somnium" Raimorantaが後任として加入。

2003年、Teemu "Somnium" Raimorantaが橋から落下して死去。酒に酔った末の事故というのが公式での声明だったが、Slutti666は自殺だったとの見方を示している。

2010年、11thアルバムを発表。

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

  • Slutti666 - (Vo) (1990-)
  • Repe Misanthrope - (Dr) (1995-)
  • Tomi UG Ullgren - (Gt) (2007-)
  • Arc v 666 - (Ba) (2000-)

元メンバー[編集]

  • ミカ・パーッコ Mika Pääkkö - (G) (1990-1992)
  • アリ・ホラッパ Ari Holappa - (G) (1990-1992)
  • Onraj 9mm - (G) (1992-2010)
  • アレキシ・ライホ Alexi "Wildchild" Laiho - (G) (1998–2000)
  • テーム・ライモランタ Teemu "Somnium" Raimoranta - (G) (2000–2003)
  • トゥオミオ Tuomio - (G) (2003-2007)
  • アンティ・ピフカラ Antti Pihkala - (B) (1990-1991)
  • ハリ・ハロネン Harri Halonen - (B) (1991-1992)
  • タネリ・ヤルヴァ Taneli Jarva - (B) (1992-1996)
  • ヤニ・レフトサーリ Jani Lehtosaari - (B) (1996-2000)
  • キモ・ルッティネン Kimmo "Sir" Luttinen - (Dr, Gt) (1990–1995)

思想[編集]

あるインタビューでブラックメタルの思想についてどのように思うかと聞かれて、バンドのリーダーのSlutti666は「俺はニヒリスト(虚無主義者)だから、信じるものは"死"だけだ。俺は従属的な宗教なんて大嫌いだし、法王なんて撃ち殺してやりたいくらいだよ。だから、そうだな、確かにブラックメタルの精神には共感できるな。」と述べている[4]

ディスコグラフィー[編集]

スタジオアルバム[編集]

コンピレーション[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Impaled Nazarene Interview”. Sataness. 2012年11月18日閲覧。
  2. ^ Tol Cormpt Norz Norz Norz 裏ジャケット参照。
  3. ^ Impaled Nazarene”. Encyclopaedia Metallum (2012年11月10日). 2012年11月18日閲覧。
  4. ^ Impaled Nazarene Interview”. Sataness. 2012年11月18日閲覧。

外部サイト[編集]