インパクト二十一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社インパクト二十一
IMPACT 21 CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 9944 2008年2月24日上場廃止
略称 インパクト21
本社所在地 郵便番号:103-0027
東京都中央区日本橋3丁目10番5号
設立 1984年2月20日
業種 卸売業
代表者 代表取締役社長 榎本忠夫
資本金 23億4,900万円
決算期 2月末
主要株主 ピー・アール・エル・ジャパン
外部リンク http://www.impact21.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社インパクト二十一(インパクトにじゅういち、IMPACT 21 CO., LTD.)は、ラルフローレンを展開していたアパレルメーカー。かつてはオンワード樫山のグループ企業であった。本社は東京都中央区日本橋にあった。

沿革[編集]

  • 1984年2月 - 株式会社エバ・モーダ設立。
  • 1985年10月 - 現社名に変更。
  • 1993年7月 - 株式を店頭公開。
  • 1997年11月 - 東京証券取引所2部上場。
  • 1999年8月 - 東京証券取引所1部指定替え。
  • 2007年5月 - ラルフローレングループが親会社になる。
  • 2008年2月 - ピー・アール・エル・ジャパンの完全子会社となり、上場廃止。

かつての主要ブランド[編集]

  • ラルフローレン
  • ポロ・ラルフローレン
  • ポロ・ジーンズ・カンパニー