インド連邦 (ドミニオン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インド連邦
Union of India
イギリス領インド帝国 1947 - 1950 インド
インドの国旗 インドの国章
(インドの国旗) (インドの国章)
インドの位置
公用語 英語、他多数
首都 ニューデリー
国王
1947年 - 1950年 ジョージ6世
変遷
独立 1947年8月15日
共和制移行 1950年1月26日

インド連邦(インドれんぽう、英語: Union of India)もしくはインド連合は、かつてインドに存在した立憲君主制国家英連邦王国)。ドミニオンDominion of India)と呼ばれるイギリス連邦の自治国(自治と日本語訳されるが、実質的な独立国)であり、共和制移行までの短命な国家であった。

概要[編集]

第二次世界大戦の結果、かつての超大国イギリス帝国の国力は失墜し、世界各地の植民地が独立へ向けて動き始めていた。それはインドでも例外ではなかったが、イスラム教徒ヒンドゥー教徒の対立によって、統一国家の建国は困難な情勢であった。

1947年8月15日、デリー赤い城にてネルーがヒンドゥー教徒多数派地域の独立を宣言。イギリス国王を元首に戴く英連邦王国インド連邦が成立した。また、イスラム教徒多数派地域はパキスタンとして分離独立した。1950年にはインド憲法が施行されたことにより共和制に移行し、イギリス連邦内の共和国となった。

関連項目[編集]