インテック本社前停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
インテック本社前駅から転送)
移動: 案内検索
インテック本社前駅
インテック本社前駅外観
インテック本社前駅外観
インテックほんしゃまえ
- Intec-Honshamae -
富山駅北 (0.4km)
所在地 富山県富山市牛島新町5-8地先
所属事業者 富山ライトレール
所属路線 富山港線
キロ程 0.4km(富山駅北起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面1線
開業年月日 2006年(平成18年)4月29日

インテック本社前駅(インテックほんしゃまええき)は、富山県富山市牛島新町にある富山ライトレール富山港線

富山ライトレールの前身のJR西日本富山港線から転換されるに当たり設置された4つの新駅のうちの1つである。転換に伴い新設された併用軌道区間(富山ライトレール線)における唯一の中間駅で、市道綾田北代線の「牛島新町西」交差点の西側に設置された。命名権契約前の仮称駅名は「牛島新町」だった。

駅構造[編集]

  • 東西に延びる市道綾田北代線の中央に敷かれている単線軌道を挟んで、北側の下り用1番のりばと、南側の上り用2番のりばとが向かい合う相対式ホーム2面1線。歩道からは交差点の横断歩道を利用する。
1 富山港線 岩瀬浜方面
2 富山港線 富山駅北方面

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 2005年(平成17年)12月 - JR富山港線から第三セクター方式のLRTに転換されるにあたり新設される駅の1つとして、同年10月に駅名の命名権が売り出された。富山ライトレールの発起人でもあった株式会社インテックが約1500万円で永年契約をし、インテック本社前駅となった。
  • 2006年(平成18年)4月29日 - 富山ライトレール開業と同時に開設。

隣の駅[編集]

富山ライトレール
富山港線
富山駅北停留場 - インテック本社前停留場 - 奥田中学校前駅

関連項目[編集]