インスブルック大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Universitätsbibliothek (2006)

インスブルック大学(Leopold-Franzens-Universität Innsbruck)は1669年に設立されたオーストリアの大学である。現在はオーストリアでウィーン大学グラーツ大学に次ぐ規模の大学である。

歴史[編集]

1562年にインスブルックイエズス会の学校(現在の "Akademisches Gymnasium Innsbruck")が設立された。ハル・イン・チロルの岩塩鉱山業者の資金で、1669年に神聖ローマ帝国皇帝のレオポルト1世 により4学部の大学が設立された。

1782年までに小規模なものに衰退したが1826年に最初のオーストリア皇帝フランツ1世によって大学として再建された。大学の正式名称、Leopold-Franzens-Universität Innsbruckは、2人の大学設立者、レオポルト1世、フランツ1世からきている。チェコの民族再生運動と1848年革命に触発されたチェコ革命オロモウツ大学の教師、学生が参加したため、1850年代にハプスブルク家はオロモウツ大学を閉鎖し、オロモウツ大学の儀式のための用具はインスブルック大学に移され、現在に伝わっている。

ナチス政権下の1941年3月に、学長Raymond Klebelsbergの提案で"German Alpine University"と改名された。ナチスに反対する学者は追放された。20世紀の後半、大学は拡大し、1969年に土木工学、建築学、農学部が新設され、1976年に社会工学、経済工学部が新設され、法学と政治学部が統合された。2002年に大学法の改正により、改組が行われ、医学部が分離された。

外部リンク[編集]