インコネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

インコネル(Inconel®)はニッケル基の超合金の商標である。

スペシャルメタルズ社(Special Metals Corporation)(旧インコ社・International Nickel Company)の商品名であり、ニッケルをベースとし、クロムニオブモリブデン等の合金元素量の差異によってインコネル600、インコネル625、インコネル718、インコネルX750等様々なものに分けられる。 インコネルは耐熱性、耐蝕性、耐酸化性、耐クリープ性などの高温特性に優れており、スペースシャトル原子力産業、産業用タービンの各種部品、航空機ジェットエンジン、身近なものでは自動車用の高級マフラーなど様々な分野で使用されている。

一方で難削性が高く加工が困難であるという問題点もあって、コスト低減のためにも以前まで主体であった鍛造品から鋳造品へ移行しようとの動きもみられる。

国内では、大同特殊鋼がスペシャルメタルズ社からライセンスの供与を受けインコネルの商標を使用し製造を行っている、MMCスーパーアロイ株式会社(旧三菱マテリアル桶川製作所)[[1]]などでは相当材の製造が行われている。

種類と組成[編集]

インコネルは数多くの種類が開発されているが、おおむね固溶強化型と析出強化型に区分され登録されている。 600番台が固溶強化型、700番台が析出強化型である。