インゲンリート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Ingenried.png Locator map WM in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーバイエルン
郡: ヴァイルハイム=ショーンガウ郡
緯度経度: 北緯47度49分
東経10度47分
標高: 海抜 664 m
面積: 17.45 km²
人口:

960人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 55 人/km²
郵便番号: 86980
市外局番: 08868
ナンバープレート: WM
自治体コード: 09 1 90 133
行政庁舎の住所: Marienplatz 2
86972 Altenstadt
ウェブサイト: www.ingenried.de
町長: クサーヴァー・フィヒトル (Xaver Fichtl)
郡内の位置
Ingenried in WM.svg

インゲンリート (Ingenried) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーバイエルン行政管区ヴァイルハイム=ショーンガウ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)であり、アルテンシュタット行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

インゲンリートはオーバーラント地方に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には 5つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • エルベンシュヴァング
  • フッテンリート
  • インゲンリート
  • クロッテンヒル

歴史[編集]

かつてシュタインガーデン修道院の裁判管轄に属したこの町は所領交換により1785年に重罪裁判権とともにアウクスブルク司教本部に移された。これによりアウクスブルク司教領、すなわちフュッセン聖マンク修道院領となった。1803年帝国代表者会議主要決議以降、この町はバイエルン領となった。バイエルンの行政改革に伴う1818年の市町村令によって現在の自治体が成立した。

人口推移[編集]

  • 1970年 648人
  • 1987年 687人
  • 2000年 822人

行政[編集]

町長はクサヴァー・フィヒトル(無所属)である。

文化と見所[編集]

聖ゲオルク教区教会

インゲンリートの重要な文化財はカトリックの聖ゲオルク教区教会である。

人物[編集]

出身者[編集]

  • マルティン・ボース(1762年 - 1825年)神学者

引用[編集]