イングランドサッカーのリーグ構成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イングランドサッカーのリーグ構成は、20クラブからなるプレミアリーグと72クラブからなるフットボールリーグよりなっており、フットボールリーグはそれぞれ24クラブからなるフットボールリーグ・チャンピオンシップフットボールリーグ1フットボールリーグ2の3つのディビジョンに分かれている。フットボールリーグの下には、プロ・アマ混成のフットボールカンファレンスが存在している。

フットボールリーグは、1888年に創設された世界最古のプロサッカーリーグである。12クラブにより創設され、その後チーム数を急速に伸ばし、複数のディビジョンに分割され、1959年には4つのディビジョンに合計92のクラブが所属している。1992年にはプレミアリーグが創設され、フットボールリーグはその下部リーグとなった。2004年より、フットボールリーグのディビジョン名称がそれまでのファーストディビジョン、セカンドディビジョン、サードディビジョンから現在のものに変更になった。

構造[編集]

  • プレミアリーグ(20クラブ)
    下位3クラブが自動降格
  • フットボールリーグ・チャンピオンシップ(24クラブ)
    上位2クラブが自動昇格
    3位から6位のうち、プレーオフにより1クラブが昇格
    下位3クラブが自動降格
  • フットボールリーグ1(24クラブ)
    上位2クラブが自動昇格
    3位から6位のうち、プレーオフにより1クラブが昇格
    下位4クラブが自動降格
  • フットボールリーグ2(24クラブ)
    上位3クラブが自動昇格
    4位から7位のうち、プレーオフにより1クラブが昇格
    下位2クラブが自動降格

ピラミッド[編集]

( )内はスポンサー冠名をつけた名称

Level

リーグ/ディヴィジョン

1

プレミアリーグ
(バークレイズ・プレミアリーグ)
20クラブ

2

フットボールリーグチャンピオンシップ
(スカイベット・チャンピオンシップ)
24クラブ

3

フットボールリーグリーグ1
(スカイベット・リーグ1)
24クラブ

4

フットボールリーグリーグ2
(スカイベット・リーグ2)
24クラブ

5

カンファレンスナショナル
(スクリル・プレミア)
24クラブ

6

カンファレンスノース
(スクリル・ノース)
22クラブ

カンファレンスサウス
(スクリル・サウス)
22クラブ

7

ノーザンプレミアリーグプレミアディヴィジョン
(エヴォスティックリーグノーザンプレミア・プレミアディヴィジョン)
20〜24クラブ

サザンフットボールリーグプレミアディヴィジョン
(エヴォスティックリーグサザン・プレミアディヴィジョン)
22〜24クラブ

イスミアンフットボールリーグプレミアディヴィジョン
(ライマンフットボールリーグ・プレミアディヴィジョン)
22〜24クラブ

8

ノーザンプレミアリーグディヴィジョン1・ノース
(エヴォスティックリーグノーザンプレミア・ファーストディヴィジョン・ノース)
22クラブ

ノーザンプレミアリーグディヴィジョン1・サウス
(エヴォスティックリーグノーザンプレミア・ファーストディヴィジョン・サウス)
22クラブ

サザンフットボールリーグディヴィジョン1・セントラル
(エヴォスティックリーグサザン・ディヴィジョン1・セントラル)
22クラブ

サザンフットボールリーグディヴィジョン1・サウス&ウェスト
(エヴォスティックリーグサザン・ディヴィジョン1・サウス&ウェスト)
22クラブ

イスミアンフットボールリーグディヴィジョン1・ノース
(ライマンフットボールリーグ・ディヴィジョン1・ノース)
22クラブ

イスミアンフットボールリーグディヴィジョン1・サウス
(ライマンフットボールリーグ・ディヴィジョン1・サウス)
22クラブ

これ以下は各地域リーグへと続き、24部まである

国内タイトル[編集]

国際大会での主要な戦績[編集]

※2011-2012シーズン終了現在

関連項目[編集]