インクリングズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

インクリングズ (Inklings) は、オクスフォード大学において、文芸についての討論を行っていたグループである。メンバーはJ・R・R・トールキンC・S・ルイスなどであった。活動期間は1930年代から1949年[1][2]である。

主にメンバーの未完成作品の読合わせと討論が行われた。トールキンの『指輪物語』、ルイスの『沈黙の惑星を離れて』、ウィリアムの『万霊節の夜』などがインクリングズで最初に読まれた小説である。

インクリングズの読みあわせと討論はおおむね毎週火曜の夕べにオクスフォード大のモードリン寮のルイスの部屋で行われた。また、地方のパブの、イーグル・アンド・チャイルドに集結することでも知られた。そこは彼らの間では鳥と赤ん坊という名で通っていた。ただし、彼らはパブでは原稿は読むことはなかった。

メンバー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Kilby, Clyde S., and Mead, Marjorie Lamp, eds. (1982) Brothers and Friends: the diaries of Major Warren Hamilton Lewis, p. 230. San Francisco: Harper and Row
  2. ^ 中野 & 市田 1978, pp. 293によると1949年10月20日が最後の開催<

参考文献[編集]

  • 中野, 善夫 訳; 市田, 泉 訳 (1978), ハンフリー・カーペンター 『インクリングズ ルイス、トールキン、ウィリアムズとその友人たち』, 河出書房新社, ISBN 4-309-20584-4