インキシヴォサウルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インキシヴォサウルス
生息年代: 125 Ma
Incisivosaurus (pencil 2013).png
復元図
地質時代
白亜紀前期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
亜目 : 獣脚亜目 Theropoda
階級なし : コエルロサウルス類 Coelurosauria
階級なし : オヴィラプトロサウルス類 Oviraptorosauria
: インキシヴォサウルス Incisivosaurus
学名
Incisivosaurus
Xu, Wang & Chang, 2002

インキシヴォサウルスIncisivosaurus "切歯のトカゲ"の意味)白亜紀前期、現在の中国に生息した小型でおそらく草食獣脚類恐竜の属である。最初に記載( Xu et al. (2002))された標本IVPP V13326は頭骨で、遼寧省西部北票市近郊の四合屯にある義県層英語版バーレム期、1億2500万年前)の最下部(河成陸家屯層)、で収集されたものである。この恐竜の最も顕著で、特異な特徴は明らかに草食もしくは雑食性の生態である。属名は顕著な齧歯類のような前歯ににちなむもので、この歯は一般に草食恐竜で見られる摩耗パターンを示していた。種小名gauthieri分岐分類法の先駆者であるジャック・ゴーティエ献名されたものである[1]

特徴[編集]

徐星らによる原記載で示された頭骨は長さ10 cmで、今まで発見されたオヴィラプトロサウルス類では最も完全な形で歯列が保存されていた。分岐学的解析の結果、オヴィラプトロサウルス類の系統の基底に配置され、カウディプテリクスオヴィラプトル科よりも原始的であることが示された。2004年、オスモルスカらに後続の研究ではインキシヴォサウルスの識別可能な骨格の特徴が記載された。これには頭骨の半分ほどの長さになる長い鼻骨en )(開口部)をもつ細い下顎、独特で大きく平らな歯が含まれる。これらの独特の特徴に加えて、一般的なオヴィラプトロサウルス類の特徴をもち、このグループに分類することが出来る。多数の歯含むいくつかの特徴(最も進化したオヴィラプトル科では歯がない)はこの属がこのグループの中では原始的であることを示し、また頭部のいくつかの特徴はテリジノサウルス類など他の植物食の可能性のある獣脚類との関連性を支持している[2]

2009年、ホロタイプの頭骨の三次元スキャン分析が行われた。この結果インキシヴォサウルスの頭骨には後のオヴィラプトロサウルス類に比べ鳥のような空気の入る空間が少ないことが分かった。また、他のオヴィラプトロサウルス類と同じように嗅葉が縮小し、視葉が拡大していることも分かった。このことはオヴィラプトロサウルス類の鳥に似た特徴が収斂によるものであることを示す[3]

インキシヴォサウルスは他のマニラプトル類の獣脚類と同様に羽毛を持っていたと仮定される。体長は1 m以下と推定される。インキシヴォサウルスはプロターケオプテリクスと同種である可能性があるが、両者を直接比較するために更なる化石資料が必要である。

大衆文化での扱い[編集]

インキシヴォサウルスはITVのテレビ番組『プレヒストリック・パーク』の第3エピソードで取り上げられており、この中でインキシヴォサウルスは"翼"の羽毛をディスプレイとして使用しており、本種もしくは近縁種が滑空や飛行を行った種の祖先であるという理論が述べられていた。

参照[編集]

  1. ^ Xu, X., Cheng, Y.-N. Wang, X.-L., and Chang, C.-H. (2002). "An unusual oviraptorosaurian dinosaur from China." Nature, 419: 291-293.
  2. ^ Osmolska, H., Currie, P. J., and Barsbold, R. (2004). "Oviraptorosaura." in The Dinosauria (2nd edition), Weishampel, D. B., Dodson, P., and Osmólska, H., (eds). University of California Press.
  3. ^ Balanoff, Amy M., Xu, Xing, Kobayashi, Yoshimura, Matsufune, Yusuke, Norell, Mark. "Cranial Osteology of the Theropod Dinosaur Incisivosaurus gauthieri (Theropoda: Oviraptorosauria)". AMERICAN MUSEUM NOVITATES, Number 3651, NEW YORK, NY 10024 35 pp., 17 figures June 25, 2009

外部リンク[編集]