インガルス造船所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インガルス造船所
Ingalls Shipbuilding
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミシシッピ州パスカグーラ
設立 1938年
特記事項:現在はハンティントン・インガルス・インダストリーズの一部門
テンプレートを表示
インガルス造船所

インガルス造船所(インガルスぞうせんじょ、Ingalls Shipbuilding)は、アメリカ合衆国ミシシッピ州パスカグーラにある造船所

1938年に創立され、現在はハンティントン・インガルス・インダストリーズの一部門となっている。アメリカ海軍艦艇の造船請負では業界主位の座にある企業で、従業員数は1万人以上。ミシシッピ州最大の民間雇用主でもある。

インガルス造船所はパスカグーラ川がメキシコ湾に注ぐ河口近くに位置する。創業当初は商用船を造っていたが、1950年代に入ってから海軍艦艇を受注するようになり、1957年には12隻の原子力潜水艦の受注に成功した。1961年にリットン・インダストリーズ社(後にノースロップ・グラマンにより買収)が経営権を取得し、1968年にドックを川の対岸に増設した。

インガルス造船所は沖合掘削船やモーターボートの製造も行っているほか、過去にはエジプトイスラエルベネズエラの艦艇も受注したことがある。

2005年8月29日に設備の一部がハリケーン・カトリーナによって被害を受けたため、復旧工事が行われた。

鉄道車両製造事業[編集]

第二次世界大戦後、1950年代には鉄道用ディーゼル機関車の製造に進出した。5種類をラインナップしたが、旅客用の4-S形(1500馬力)のみが実際に製造され、ガルフ・モバイル・アンド・オハイオ鉄道に納入された。また、1980年代には4000両以上のフタつきのホッパ車を製造した。

外部リンク[編集]