インカ・コーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インカ・コーラ

インカ・コーラ(INCA KOLA)はペルーのJosé R. Lindley社が発売しているコーラ

概要[編集]

ペルーの首都リマ市の建設400年を記念して1935年に発売された。アメリカ合衆国ではゴールデンコーラの名称で、カナダドライが製造している。

黄色のコーラで、甘味が強く炭酸はあまり強くない。ペルーの飲料で、コカ・コーラをおさえてペルー国内シェアNo.1のコーラである。

1999年、コカ・コーラ社とリンドレー社は、コカ・コーラ社がリンドレー社に3億ドル出資するジョイントベンチャー契約を締結した。これにより、両社はペルー国内での飲料製造販売事業を統合し、コカ・コーラ社はペルー国外でのインカ・コーラの製造販売権を取得した。

日本には日本仕様の缶が作られ、リードオフジャパンを通じて一定量が輸入されている。この缶にはアメリカ産と記されている。 現在は着色料が使われているが、元はレモングラスの花粉を使って着色していた。

関連項目[編集]