イワン・トーマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
イギリスの旗 イギリス
陸上競技
オリンピック
1996 アトランタ 男子 4×400 m リレー
世界陸上選手権
1997 アテネ 男子 4×400 m リレー
ヨーロッパ陸上選手権
1998 ブダペスト 男子 400 m
1998 ブダペスト 男子 4×400 m リレー

イワン・トーマス(Iwan Gwyn Thomas、1974年1月5日- )は、イギリスの陸上競技選手。1996年アトランタオリンピックの銀メダリストである。

経歴[編集]

トーマスは、1992年に陸上競技に転向するまではBMXの選手として、ヨーロッパでもトップクラスの選手であった。転向後の1992年、世界ジュニア選手権に出場。4×400mリレーのメンバーとして5位入賞を果たす。

トーマスは、1996年に初めて400mのベストタイムが45秒を下回る。そして、同年のアトランタオリンピックには400mと4×400mリレーに出場を果たす。400mは決勝に進出し、44秒70で5位に終わったものの、4×400mリレーでは、ジェイミー・ボールチマーク・リチャードソンロジャー・ブラックとともに2分56秒60で銀メダルを獲得した。

翌年の1997年、トーマスは400mで、ブラックの持っていた英国記録を100分の2秒更新する44秒36をマークする。そして、同年の世界選手権に出場すると、400mでは6位に終わったものの、4×400mリレーでは前年のオリンピックに引き続いて銀メダルを獲得した。

1998年はトーマスが大活躍した年となった。ヨーロッパ選手権では400mと4×400mリレーで2冠を達成。1ヶ月後に行われたコモンウェルスゲームズでも400mを制覇、ウェールズ代表で出た4×400mリレーも3位と結果を残した。この活躍により、同年大英帝国勲章を授かっている。

1999年には足首を故障し手術を行ったため試合に出場することができなかったが、翌年には復帰。シドニーオリンピックでは、4×400mリレーのみの出場となったが、6位に終わっている。

トーマスはその後、2002年のコモンウェルスゲームズの4×400mリレーで銀メダルを獲得したが、2003年にはアキレス腱を故障し、翌年のアテネオリンピックに出場できず、2006年にはかかとを故障と、故障が相次いだ。

自己ベスト[編集]

  • 400m - 44.36秒 (1997年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 400m 5位 44秒70
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 4×400mリレー 2位 2分56秒60
1997 世界陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 400m 6位 44秒52
1997 世界陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 4×400mリレー 2位 2分56秒65
1998 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 400m 1位 44秒52
1998 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 4×400mリレー 1位 2分58秒68
1998 コモンウェルスゲームズ クアラルンプール(マレーシア) 400m 1位 44秒52
1998 コモンウェルスゲームズ クアラルンプール(マレーシア) 4×400mリレー 3位 3分01秒86
1998 IAAFグランプリファイナル モスクワ(ロシア) 400m 3位 44秒96
1998 IAAFワールドカップ ヨハネスブルグ(南アフリカ共和国) 400m 1位 45秒33
2000 オリンピック シドニー(オーストラリア) 4×400mリレー 6位 3分01秒22
2001 世界陸上選手権 エドモントン(カナダ) 4×400mリレー 6位 3分01秒26
2002 コモンウェルスゲームズ マンチェスター(イングランド) 4×400mリレー 2位 3分00秒41

外部リンク[編集]