イワツメクサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イワツメグサから転送)
移動: 案内検索
イワツメクサ
Stellaria nipponica.jpg
イワツメクサ (南アルプス 間ノ岳・2007年8月)
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : ナデシコ亜綱 Caryophyllidae
: ナデシコ目 Caryophyllales
: ナデシコ科 Caryophyllaceae
: ハコベ属 Stellaria
: イワツメクサ S. nipponica
学名
Stellaria nipponica
和名
イワツメクサ(岩爪草)

イワツメクサ(岩爪草)とは、ナデシコ科ハコベ属多年草。本州中部の高山の礫地に多く分布する高山植物

高さ5~20cm。葉は細長く3cmほど。花期は7~9月で、白い花を咲かせる。5弁花であるが、真ん中に深い切れ込みが入っているので花弁が10枚あるように見える。

和名は、岩の間から生えるツメクサという意味から付けられた。


関連項目[編集]